2008年06月10日

隣りの芝は青くない♪

束の間の一人暮らし(と言ってもwith baby & dog)満喫しております(* ̄m ̄)プッ
今朝も久々長々布団に潜り込んでいました。

10時頃起き上がり外を見たら晴れてるじゃん!!
慌てて洗濯機のスイッチ押しました( ̄ω ̄;)




一人暮らしといえば…。
先日の家族旅行。
別府に住む義妹と一日行動を共にしたのですが…、
彼女を迎えに行く車中、我が家の姫がブブブブブゥ~~~と勢い良く用をたしたんです。
で、急遽義妹のお部屋でオムツを替えさせてもらうことに。


急な申し出も二つ返事で応じてくれた義妹。
rinoを抱えお邪魔した部屋は、清く正しく全うな一人暮らしのお部屋。
もちろん、人の部屋をジロジロ観察する趣味は無いのでそんなに詳しく見たわけではないのですが、


お化粧品や雑誌(あったかな?まあ、イメージ、イメージ)が所狭しと置かれ、
壁には可愛いピンクのチュニックが掛けられ、
心地のよい音楽が流れる部屋。


徹底的に自分の趣味で埋められたその部屋は
とても自由で、とても懐かしい匂いがした。



かつて住んで居た東京の部屋。
私の部屋もこんなだったわ~~。


誰の為でもなく、自分が自分の為に快適に過ごす為に作った空間。
誰に邪魔される事も無く、思うままに過ごせる空間。


果てしなく自由なその空間。



結婚して、他人と時間と空間を共有するという事は想像以上に自由が奪われる事だった。
正直なんで結婚しちゃったのかしら?
後悔する事もあった。


友達から表参道ヒルズに行ったよとか、聞くと本当に後悔。
なんで~~?
どうして私は東京を出てしまったのだろう?


買いたい物が思うように手に入らなくなった。
お気に入りの洋服屋さんはどこに行けばあるのかな?(実は未だに解らない。宮崎に私の好きなショップが在るのかどうかも)
会いたい人にも会えず、
行きたいところも行けず、



なんで?なんで?なんで?

きっと今頃あの子達は楽しく自由に過ごしているのに…。


物理的にも、精神的にも奪われた自由。
自分が決めた事なのにね。
東京に居る友達を羨ましがったりして。



でも…。



自由が溢れる義妹の部屋には
あの時の私の部屋と同じ湿った孤独の空気も存在していて…。



そうなの。
一人はたまらなく自由なのに…。
死にそうに孤独なのだ。



自由と孤独は表裏一体。



自由を失って得たものは
家族と言うかけがえの無いもので。



ダメよね。
人は不幸を嘆くのが得意で。



幸せってどうしてか当たり前になってしまう。
本当はそれを大切に感謝しなきゃならないのに。
自由と引き換えに得たぬくもり。
それがどんなに心地よくて幸せなのか。



一人で生きていた頃、あんなに不安で寂しくて孤独でたまらなかったのに…。
そんな事すっかり忘れて。
今ある幸せをまるで無いものにして不幸ばかり嘆いて。


私は不幸。
私は可哀想。
こんなはずじゃなかった!!



そんな事思うのってどうして簡単なんだろう?


あの人はいいな。
この人はいいな。

何で私ばっかり…。


そんな事思うより、
喧嘩もするけどパパが居てくれて良かった。
買いたい物は買えなくても、行きたいお店に行けなくても、
その分お菓子作ったり、お料理したり、
そして、それを食べてくれる人が居る。
そんな楽しさや幸せを噛み締めないとなって。



義妹の部屋で感じたあの湿った空気はそんな事を思わせてくれた。



さて、プチ一人暮らしの私は…。
モコも居て、rinoも居て、二人の世話は大変だけれど、
お陰で寂しくも無く。
いつもよりちょっと寝坊して。

お昼ごはんも手を抜いて。



美味しいとこ取りで楽しんだ初日でした。




でも、たった2年でも染み付いたか?
主婦の生活。


夜はご飯炊いて、味噌汁とサラダを作っておかずは



『大根と手羽先の甘煮』







先日の手羽先とジャガイモの甘辛煮のジャガイモを大根に替えたバージョンで。
大根なので水で煮たところを出汁にして。


ササッと作ってしまうあたり、一人暮らしの頃の私には無かった行動力!!
やるじゃん♪私!





あらら、気が付けば日付が変ってる~~。
今日はもう一度更新しないとだわ。

とりあえず寝よっとzzz


タグ :鶏肉野菜

同じカテゴリー(mama life)の記事画像
再会
ただいま~~~
あーちゃん一家がやって来た 前編
おいしさの秘密!
香港のディズニーランドから(ほぼ私信)
Spring has came
同じカテゴリー(mama life)の記事
 年輪 (2009-05-25 00:10)
 再会 (2009-05-13 14:00)
 たまには毒でも吐いてみる (2009-05-11 00:58)
 ただいま~~~ (2009-04-26 09:07)
 あーちゃん一家がやって来た 前編 (2009-04-04 08:28)
 おいしさの秘密! (2009-03-28 07:54)

この記事へのコメント
丁度、双子の息子がrinoちゃんぐらいのときから小学校に上がるまで、私もそうでした。

仕事もやめなくちゃならなくて、同期の子や後輩はボーナスいっぱいもらって、毎年海外旅行して。
私は化粧もせず服も買えず子供の世話と病気の母の心配とで手一杯。
うらやましくて仕方なかったです。

何日も何日も、大人と会話している感覚がなくて、自分だけ社会とか世界とかいうものから取り残されている気がして、子供を2人育てながらもとても孤独でした。

今はまだ、こうやって、ネットが普及していますが、当時はパソコン通信がごくわずかな世帯に普及している頃です。
こういう感覚って、多くの人が感じるのかもしれないけど、それを共有するすべもありませんでした。

子供が小学校に上がる頃、半分だけあきらめもついて。
子供が中学校に上がって、8割あきらめがついて。
あと2割かな。

子供が成人したとき、私ってばまだ44歳ってことに最近気づきました。
身近な44歳前後の友人はとっても元気で子育て中。
私があのくらいになった時、子供は巣立ってて、好きに遊べるのね!

今はプチ老後(っていうには早いけど)を楽しみに頑張れるようになりました。

かわいいrinoちゃんと旦那サマとワンちゃん。
美味しいご飯やパンやお菓子の生活。
私から見たら、mikiさんが隣の芝生です。
めっちゃきれいな青い芝生ですよ~~♪
Posted by 天 at 2008年06月10日 09:54
☆天さん

うんうん。
社会からの疎外感。
解ります、解ります。
私は出産によってと言うよりも結婚をして疎外感を感じ、
産後の今は更に自由は減ったけれども、子供と過ごす喜びがあるのでまだましかなぁ~?
44歳で成人ですか…家は53歳で成人。
楽しみですね~。
お子さんが巣立ってからの人生。
若い頃の出産なら、ましてや双子なら体力があって良かったですよね。
私はしんどい~~。
でも、色々経験した今だから出来る子育てがあるし、
それでやっぱり良かったんだと。
天さんだって、毎日お弁当作って、お裁縫がお上手で、パンだって本当に素敵な焼き上がりだし、私からすれば羨ましい!!

でも、それでもやっぱり隣りの芝は青くない!自分の芝の青さを感じたい、そんな気分の私です。
Posted by mikimiki at 2008年06月10日 14:06
mikiさんの日記読んで、「これは私の心の中か??」と思ってしまう位ものすご~くよくわかります。
私も他の友人が羨ましくなったり、家族に自分の幸せを気づかされたり、その繰り返しをしている気がします。でもそれでいいのかな、というかそういう風にしか出来ないというか。
今の自分がしている事・いる場所は誰に決められたものでもなくて、自分が選んで決めてきた事なんだ、と自分を信じてみようかなと思います。
私も自分の芝生を大好きになりたいな。

大根と手羽先の甘煮もすごいおいしそ~☆
パパさん不在でもちゃんとキチンとご飯しててすばらしい!
Posted by コリコ at 2008年06月10日 23:44
☆コリコさん

きっと、私とコリコさんは具体的に似ている思いを抱えるんでしょうね( ̄ω ̄;)
でもさ~、ここだから味わえる楽しみを探した方がきっと楽しい時間になるんだよね。
日向だから出来る子育てってあるし、もちろん東京のほうがいい面もあるけれど、ここだからいい面も沢山あって。
それを見ないで嘆くより、沢山見つけて楽しむ事が自分の芝を青々とさせる秘訣かと。
もちろん、
後悔の波も不定期に押し寄せて、それは自分では止められない時もあるけれど、それでも本当、言うとおりで繰り返しでいいんだよね。

きちんとご飯は主婦のプライドかな(。→ˇ艸←)ププッ
ってこんな感じもいいでしょ?
Posted by mikimiki at 2008年06月11日 23:34
こんにちは!
一人暮らしのさびしさとか色々ミキさんがわかってくれるねで、とてもありがたいです〜(T_T)

最近、あわててもいい男性は現れないという気がしみじみするので、
マイペースに行こうと思います♪
Posted by ひつじ at 2008年06月13日 16:58
☆ひつじちゃん

寂しさも解るし、自由の心地よさも解るわよ!
寂しいいんだよ~~ってばかり言ってると自由じゃん!って言われちゃうからね。
自由を満喫している事も忘れずに!

いい男はね、慌てなくてもいいのよ。ちゃんと現れる時が来る、来る。
その時慌てなくてもいいように常に自分を磨かないとね♪
自分を棚に上げて相手に理想を押し付けるのが実は一番回り道だとおもうよ。

あと、タイプの男といい男は違う事もあるから!
お兄ちゃんは…
私のタイプの男では無い(* ̄m ̄)プッ
いい男だけどね~~
Posted by mikimiki at 2008年06月14日 00:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
隣りの芝は青くない♪
    コメント(6)