スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年12月31日

年の瀬

はぁ~、はぁ~~っ(・。・;=3=3





ふ~~~~~ぅ(。-∀-)
間に合った!?








お正月の準備に奔走しておりました(-"-;A ...

どうにか、こうにか、
年が越せそうです。





  続きを読む


Posted by miki at 23:07Comments(4)mama life

2008年12月28日

東京じいじ参上!!

実は…


『にこにこ』存続の危機に直面する大事件が!!






それは今日のお昼。
おもむろにパパが…


『親父、お前のブログ見ているかも』






(((( ;゜Д゜)))えぇぇ~~~~


今何とおっしゃった!?


私の事、お前とか言った??



って、そっちじゃないって?



お義父さんが見てるかも!?ガーン



やばいじゃん、書きたい事書けないジャン!!



こりゃにこにこも終わりだ~~~









って、そんな玉じゃございません。
お義父様、破天荒な嫁をお許しくださいませ。





つー事で。




私、とっても交友関係が広かったんです。
老若男女気が合えばみんなお友達♪


4歳の男の子と文通した事だってあるし(って言ってもお手紙書いてくれたのはその子のママね)
80代のおじいちゃんとだって飲んだ事あるし(もう、ある意味介護の領域?)





思い起こせばそうだな、もう3年以上前になるんだな。

いつものように友達と馴染みのお店に飲みに行った時のこと。



いつもの店に、どこからともなくいつものメンツが集まるわけで、
毎度毎度顔を合わせていれば段々話も弾み、気がついた時にはすっかり飲み仲間♪



そんな飲み仲間の一人に

『実はさぁ~~、私結婚するんだよね~~。』

『えぇ~~、そりゃ良かったね。おめでとう!!』

『それがさ、良かった、良かったって浮かれていられないんだよ。何ととりあえず宮崎に嫁ぐんだよ』


『えぇ~~、宮崎!?大丈夫か?』




なんて会話を繰り広げ、最終的に『いつかmikiちゃんがいる間に宮崎に行くよ』




なんて会話は実は何人かとしていたんですが…、
さすがに日向にまで来る人は今までおらず…。



そりゃそうよ、宮崎県ってだけで相当遠いのに、さらに日向。
誰一人来るわけないがなぁ~~~。




って思っていたら。




『宮崎行くから。週末日向にも泊まるから!』




凄いよ!!とうとう口だけじゃなく遊びに来てくれる人が!!



超悪おやじかっち改めrinoの東京じいじ♪




(。→ˇ艸←)ププッ 宣言通り顔出ししちゃったわよ。




金曜日に仕事で宮崎入り。
そのまま週末残って日向に遊びに来てくれた東京じいじ。







って、実はそれだけじゃなかった!!

口だけかと思われた約束をした夜、私と一緒に飲みに行っていた友達に報告すると、
『へ~~、かっち行くんだ。じゃあ私も土曜日から行こうかな♪私は家に泊めてよね!!』

なんて軽いノリで本当に来ちゃったのよね。友達も。



残念ながら『お化粧してない写真ばかりだから!!』と顔出しNG。




と言う事で、初私の友達と日向で再会。
思い出話に花咲かせつつ、rinoタンとパパを改めてご紹介しつつ。


張り切って宮崎の観光案内もして。




って、この話はまた明日♪


だって…もう1時だぁ~~(@_@;)
眠すぎぃ~~~。




おやすみなさい
  


Posted by miki at 00:56Comments(6)

2008年12月26日

戦うごはん



お弁当付けてどこ行くの♪



って、最近は言わない?

rino様、毎日モリモリご飯を食べています。
それはもう、まるで戦(いくさ)の如く







狙った獲物は…





逃がさない!!!







ニンジン覚悟ぉ~~~~







う~~ん、うまし。







お次は…






大根!!



むむッちとデカイ!?





ふ~~、成敗してやった。





とどめは…



カリフラワー!!





毎日お野菜モリモリ食べるrinoちゃん。







…しかし口に入れる瞬間のお顔はどれも同じね(。→ˇ艸←)ププッ   


Posted by miki at 22:43Comments(6)今日のrino

2008年12月26日

ほっとサラダ

子供ってなぁ~~んか面白い事を必死にしている事、ありますよね?
今、rino様必死に自分の掌なめてます( ̄ω ̄;)ハハハ犬か?おぬしは。



クリスマスも終わり一気に年末ムードが盛り上がっていますね。スーパーとか。
皆さんカゴいっぱいに年越しの準備のお買いものされていました。


私もそろそろ御節のメニュー考えないと…(._.)
来年は、もしかすると我が家で1日にパパ家族をお招きしてみんなで過ごす可能性有り。なんですよ。
ま、家になるか、義妹の家になるかは…義妹の出産次第なんですが…(・.・;)


先月引っ越しをしてからもうすぐ2ヶ月。
実はすでに4回我が家でホームパーティー(って言ったら大袈裟だけど)を開いています。
パパも私も意外とお家でのお食事会が好きなんですね。


何か頂いたり、逆に御呼ばれしたり、そんな時のお返しって訳では無いけれどよかったら家でご飯食べて♪
そんな軽いノリなんですが。



そんな誰かをお招きしてのお食事会の時にここ最近よく登場させる一品をご紹介。
って、クリスマス前に載せれば良かった( ̄ω ̄;)ハハハ





『ほっとサラダ』







お気づきの方もいらっしゃるでしょう(^^ゞ
はい。ビンゴ!!



カプリチョーザ温野菜のバター風味 ポテトフライ添えまんまパクリです(。→ˇ艸←)ププッ




昔銀座のカプリチョーザで食べて以来ハマってしまった温野菜のバター風味 ポテトフライ添え!!
もう、いく度にオーダーしちゃうんです。




で、先日久々に、それもパパとは初めて宮崎のカプリチョーザに行った時、
やっぱりオーダーしたんですよ。
きっとパパも好きだろうと言う確信もあって。



はい。これまたビンゴ!!

バックバク食べてましたよ、家のパパちゃん。



そっか、パパも好きなら作ってみようかな♪って事で作ってみました。



作り方は簡単。
①ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリー、カリフラワーをそれぞれ食べやすい大きさに切る。
②それぞれ好みの堅さに茹でる。(ブロッコリーは固めの方が美味しい気がする)
③ジャガイモだけはゆであがった後鍋の水を切り再び火にかけ水分を飛ばし、180度位の油で素揚げする。
④鍋に白ワイン(水でも可)と缶詰のコーン(つぶつぶ)を汁ごと入れ一煮立ち、バターと茹でた野菜を入れ汁と絡め塩で味を調えるだけ。




この時期冷たいサラダもいいけれど暖かいサラダは喜ばれるんじゃないかな?
見た目も鮮やかだし、インパクトもあるのに簡単で美味しい♪


パーティーメニューの一つにいかがでしょうか?
あ、にんにくを入れても美味しいかも。
作りすぎて余ったら卵をを加えてオムレツに♪翌日のランチでいかがでしょう!  


Posted by miki at 17:35Comments(4)我が家の食卓

2008年12月25日

スフレチーズケーキ

皆様はどんなクリスマスをお過ごしでしたか?
私は…。



宣言通りいつもの毎日でした(。´Д⊂)
普段と違う事って言ったら




年賀状を印刷したくらい?



はぁ~~。
今年も終わるのですね。


独身時代は年賀状出したりしなかったんだけどぉ~~。
結婚して、妻になったりすると…
子供産んで、親になったりすると…

こういう事はちゃんとしないとなぁ~~となるんですよね( ̄ω ̄;)ハハハ





さて、昨日のイブ用のケーキ。
これだけはと必死に焼いたのはいいけれど冷やす時間がなく…結局昨日は食べれず仕舞い(._.)





私がどうしても食べたくて作ってみました





『スフレチーズケーキ』








スフレタイプのチーズケーキは実に何年ぶり?なくらい久々作りました。
なんかね、スフレタイプのチーズケーキって私の思い出のチーズケーキ。


まだ幼い頃母がたまに買ってきたケーキがいわゆるスフレタイプの口に入れたらシュワ~~~って無くなっちゃうそんなチーズケーキ。
スーパーとかで100円とかでたまに売っていたチーズケーキ。
艶々のパナージュ(ゼリーみたいなの)が表面に付いていて上手にそれだけ剥がして食べたりして。



今食べたらきっと偽物!!って思えちゃうかも知れないかも!なチーズケーキ。



で、今回作ったチーズケーキ。
たぶん私の思い出のチーズケーキより遥かに立派なチーズケーキ。
初めてのレシピで作ってみたけれど、今までにない手間をかけたチーズケーキなので。





作っている時からどんな味かしら?とちょっとワクワクだったチーズケーキ。
出張から帰って来たパパとパクリと食べました。


チーズよりやさしい卵の味がするお味のチーズケーキでした。

チーズ好きのパパ。




『フワフワなのが美味しい』

へ~~~、パパの性格からするといつもの濃厚タイプの方がいいって言うかと思ったのに。
そっか、ふわふわも好きなのね。



じゃ、またスフレタイプのチーズケーキの旅に出ないと…、と別のレシピ本をめくったりして。
我が家のスフレタイプのチーズケーキを確立するべくしばらくはまりそうです(。→ˇ艸←)ププッ




あ、もちろん今回のチーズケーキも美味しかったですよ。
よかったらおひとついかが?










  


Posted by miki at 22:57Comments(4)お菓子作り

2008年12月24日

merry christmas!!

素敵な夜をお過ごしください。






我が家は…パパのお帰りが9時過ぎ。
だったのでチキン無し、御馳走なし。

ケーキも焼き立てで食べれず(。´Д⊂)


明日の本番は…。


パパが日帰りだけど出張。




ハイ。二日連続普通の日です。  


Posted by miki at 23:28Comments(6)mama life

2008年12月19日

りんごのケーキ






書きたい事は山程あるのですが…。
なかなか時間を費やす事が出来ず…。  続きを読む


Posted by miki at 23:52Comments(2)お菓子作り

2008年12月14日

モリモリ食べて大きくなあれ♪

ご存じsakura
mikiちゃんにとってもう、なにがあろうとどうしようもなく可愛い女の子。




今年の春めでたく小学生になったskura。



大好物はなんと








ブロッコリー!!ブロッコリー好きな小学生ってなかなかいなくない?
どれくらい好きかって言うと、
地元静岡で最もポピュラーなファミレス『さわやか』へ一緒に行った時のこと。


ハンバーグや、お子様ランチにもれなくついてくるブロッコリー。
これを片っ端から取っていく。



実はブロッコリー好きな私。
1房全部は譲れない…と、半分あげた…なんて有様。



何はともあれすごいよね。
ビタミンcたっぷりのブロッコリー。
食べれないより食べれた方が絶対いいよ。





って、実は










当時多分2歳!!!(じきに3歳って頃だと思う)



この頃からブロッコリー大好き少女!!

すげ~~~~0(≧∇≦)0




子供でもブロッコリー食べれるんじゃん♪(ブロッコリーなんてとても食べれない子供だった私)




じゃあ、じゃあ!



食べれるってこと?



もちろんrino様が!!



な~~~~~~んてうちの姫むっちゃ食いしん坊。




音が出ますので、あらかじめ音を出せない環境でご覧になる場合お気を付け下さい。





ね、即効大根鷲掴み。




そして







ブロッコリーも自らバクバクムシャムシャ。



う~~~ん。
sakuraねえねを上回るね。




最近の子供って…




ブロッコリー食べれてすごいなぁ~~~




我が子なのに感心しちゃう親ばかさん。



って、rino切れしている誰かさんのために撮ったビデオレターなブログでした(^^ゞ  


Posted by miki at 23:55Comments(9)今日のrino

2008年12月12日

電池切れ






(@_@;)ひょえ~~
子供ってどうして急に電池切れ?
  続きを読む


Posted by miki at 22:03Comments(3)今日のrino

2008年12月11日

瞳の奥に…

rinoの瞳の奥に映るもの…。
















ズーーム











あなたを映そうとカメラを構えるママでした。  


Posted by miki at 23:35Comments(2)今日のrino

2008年12月11日

ひーちゃんのお葬式



おーい!









ここだよ!見て見て!!








ベッドってぴょんぴょん飛べちゃうよ♪







僕もこんなに高くジャンプ出来たよ。








rinoたんを抱っこできるよ0(≧∇≦)0









あ、見つかっちゃった( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ









ひーちゃん!みんな仲良しだよ♪








rinoたんの乳母車に









よいしょっともう一人。








僕も乗せてともう一人。









私も乗りたい!ともう一人。








みんな仲良く出発進行!!
あれ?rinoタンのパパも押してくれたよ。








おーーーい!!ひーちゃん、みんなで仲良く元気に大きくなるから、天国で見守ってね。


見てる?ひーちゃん?






子供3人
孫8人
ひ孫6人

み~~んなひーちゃんからバトンをもらったよ。

みんなでワイワイ賑やかにひーちゃんを送ったよ。  


Posted by miki at 13:15Comments(2)mama life

2008年12月10日

愛おしい時間

気がつけば…(って最近いろいろ気が付き過ぎ?師走とか)1歳と1ヶ月を過ぎもうすぐ1歳2か月になろうとしている我が家の娘。
あえて遅く始めた離乳食。
今ではすっかり同じ月齢の子に追いついて…いや追い越してるんじゃないか?な勢いで毎日ご飯をモリモリ食べてくれます。


手を胸の前で合わせて

『いただきます』


大好物は人参さん。
パクッと食べてもぐもぐしたら人差し指をほっぺにつけてクリクリ美味しい(BVONO!!)のサイン。
ご飯を大人の茶碗で1/3~半膳とお野菜を平らげ


『よく食べたね~~、ごちそうさま。』


と私が御馳走様を促してもまだ足りないと泣いて抗議する始末。




こんな毎日の、今の私にとって当り前の時間。

最近、この時間がとても愛おしい。

娘の顔を覗き込みながら、スプーンやお箸でご飯を食べさせる。
私の膝にはモコがいて、ご飯を頬張りながら満面の笑みを浮かべるrino。



突然泣き出したり、ご飯いらないってしたりもするけれど、片づけても片づけても本やカードを出して『もういい加減にして~~』って思うこともあるけれど、日々娘の成長を見守る時間は本当に素敵な時間。






ここ最近、ずっと考えている事がある。
生と死



この1年。
娘を産んで新しい命の誕生を、驚くほどの成長を目の当たりにして、
その裏に必ず死というものがある事を感じるようになった。



生まれてくるんだもん。
だから人は死ぬ。






この1ヶ月で一番大きかった事…と言っていいだろう、たぶん。他にも色々あったけど…





祖母が他界した。



たいしておばあちゃん子って訳でもなかった私。
しかも今時珍しく…母の実家は敷居の高いお家だったので、近年さほど寄り付くこともなく過ごしてきた。
それでも祖母は祖母。


私にとって血の繋がる最後の祖父母。




10月の頭に体調を崩し入院した時にお医者様からそう長くないことを告げられた伯父に集合をかけられ母があわてて見舞った時、
4人部屋の病室で無言で目と顔を動かししきりに隣をさして、最後に小さな声で

『うるさい』


と、言った祖母。
どうやら同室で隣のベッドに居る患者さんがおしゃべりでうるさかったらしい。


確かに体は弱っているけれど、まだ茶目っ気たっぷりにそんな事が言えるのだから慌てなくていいからね。


母の言葉で1週間後(旅割7を使うため)静岡に戻り、敷居の高い家の敷居をくぐって祖母を見舞った時(祖母は病院から退院し、自宅療養に入っていた)、残念ながら祖母はもう口をきける状態ではなかった。


そこに居たのはまるで別人のような祖母だった。
ふっくらしていた頬は痩せこけて、これまで見たこともない鼻筋が通って。


『ばあば、mikiだよ。rinoと一緒に帰って来たで』

そう、祖母の顔を覗き込み声をかけると、
ゆっくり、ゆっくりこちらに顔を向け、じーーーーーっと私の顔を見る。
こちらが恥ずかしくなる程にじーーーーーっと私の顔を見る。


とても孫娘が会いにきたとすぐに理解出来ている様子ではない。



一足遅かった。



最後に話したい事はあった。
聞いてみたい事もあった。


祖母は癌だった。
伯父夫婦はそれを祖母に隠していたが、きっと本人は気が付いていたと思う。
以前辛い治療を続けたが、今度はもう嫌だと言ったらしい。


だから、きっと心のどこかで死を受け入れていた気が私にはしてならず。
だから、聞いてみたかった。
死を待つ心境を。


84歳。
十分生き抜いた祖母だから、静かにその日を待っている。
愛した夫と、18歳の若さで逝ってしまった息子のもとにいくことをどんな気持ちで待っているのか。

いつか自分にも訪れるその日のためにも。


気位が高く、最後の最後まで毅然と生きてきた祖母だから聞けば話してくれる気がしていたのに。




でも、だから良かったのかもしれない。
死に行く人にどんな心境かなんて聞くもんじゃないのかもしれないから、祖母がもう話せなくて、良かったのかもしれない。




寝たきりの祖母の周りをrinoを含め祖母のひ孫がキャーキャー声を上げながら遊んでいる。
そんな声が聞こえるとまずは視線を、そしてゆっくり顔をそちらに向ける。



私の顔を見た時も、子供たちの声に反応した時も、
きっとゆっくりゆっくり頭を働かせ、この子は誰かしら?この声は誰かしら?と考えていたに違いない。



10月に見舞った時、ほとんど読み取れない表情の中1度なんとなく祖母が私を理解したような時があった。

『あらmikiちゃん、来てくれたの?』


東京で育った祖母は遠州弁を話さない。
お嬢様育ちであの時代でもきっちり女学校を卒業した祖母は『ごめんあそばせ』の世界に生きる人だ(って従姉妹がよく言う)


意識が混濁した状態でもふと…でもまだとても浅いレベルでだけれど…私に気がついた時、祖母はやっぱり気位の高さを眼の奥に光らせた。
大丈夫よ私は、わざわざ遠い所からありがとね。
と思ったのか、それとも私が宮崎に居ることまでは思い出せていないのかもしれないが、
あらあら心配しないで。
そんな目をした。



そんな気位の高い祖母だから、最後の1ヶ月半は辛かったのではないかと思う。
もちろん、長年住み慣れた家に居れることは嬉しいだろうけど、
反面、ひとりで何も出来なくなってしまったのだから。



すべてを他人にゆだね(他人と言ってももちろん家族だが)痛みを訴える事も、不快感を訴える事も、なかなか出来ず、
食べ物はおろか飲み物さえも口にする事が出来ず、常に点滴を打ち、下の世話もしてもらい。



一度辛そうだったので

『ばあば、大丈夫?痛い?』

と聞いたことがあった。



祖母はゆっくりゆっくり顔をしかめ辛そうな表情を作りながらも『大丈夫よ』と言っている気がした。




全てがゆっくりながらも、言葉を話す事が出来なくなっていても祖母の意識はしっかりしているように思えた。
頭の中ではすべて理解している気がした。
もちろん完全に思考が停止している時は無理でも少しでも『解っている』時は全てが解っているような気がした。

解っているだけに辛いんじゃないかと思った。




滞在中何度か見舞いに行ったが、rinoに反応を示した。
2度rinoに手を伸ばした。
それだけが祖母から積極的に起こしたアクションだった。



私は祖母にとって3番目の孫で初めての女の子の孫だった。
男4人、女4人。
6学年の中に8人の孫たちがひしめき合っている。
私が生まれた時祖母は50歳。
今考えるとなんて若いおばあちゃんなんだろう。
初めての女の子の孫といっても、初孫誕生から10か月、その間にもう一人居てその後も次々とだから
祖母にとって私はさほど印象に残る孫でもなく、もちろん無視する存在では無いが、まあその他大勢っといったところか。


まぁ、そんな感じなのをいい事に私もおばあちゃん孝行など一切しない孫だったのだけどさ…。


けれど、最後に祖母を見舞えて良かった。
話すことは出来なかったけれど。
手を握り、祖母のぬくもりを感じることが出来て。
ひ孫を見せる事が出来て。



祖母の手を握りながら、以前の面影の残らない祖母の顔を見ながら、
遠い昔の事を思い出した。


免許を持たない祖母はバスで買い物に出かけた。
孫たちを連れて出かけることもあった。

当時、まだ賑わいを見せていた駅前商店街。
玉華堂という老舗の洋菓子屋の中二階の喫茶コーナー。
祖母に教えてもらったクレープ屋さん。
カステラ入りのクレープは未だに私の中でNo1のクレープだ。
バスの乗り換えをする駅前公園のクスノキ。
世界で一番大きな木だとずっと思っていた。


思い出せばあるものだ。


手を握りながら。
思い出す。

手を握りながら。
心の中で話しかける。


言いたい事は…山ほどあった。



でも

どうでもよくなった。



rinoが生まれていて良かった。


祖母が居なければ、私ももちろん、rinoも居ない。
なんか、凄い事に思えた。




祖母を見送って…。



あの日、手を握っていたあの時間、そしてかつてあったクレープを頬ばった時間、どちらもとても愛おしい時間だった。




祖母がいて、母が生まれて、私が生まれて、rinoが居る。



今日も、ご飯を食べながら大泣きしたrino。
大好きな人参を口に入れられて機嫌を直したrino。


今はうんざりするほど当り前の時間もいつか懐かしむ日が来る。
大切に過ごしていかないと。


懸命に生きていかないと。
  


Posted by miki at 23:15Comments(3)今日のrino

2008年12月09日

鶏の味噌だれ丼

トゥルルルル~~黒電話



と、家電が鳴ると



『はい、もしもし…。』



と出るのは長年一人暮らしをしていた名残と言うか…。
何があるかわからない昨今、今でもあえてそうしていると言うか…。



つまり『〇〇でございます。』と自ら誰からかかってきたか分からない電話に名乗る事はなく。

携帯が普及した今、大抵友人からの電話は携帯にかかってくるしね。
家電にかかってくる電話はまこばあば(母)か訳のわからないセールスの電話が大抵で…って油断していると義母やパパのおばあちゃまから電話がかかってきたりもするのだがアセアセ




先日もそんな調子でかかってきた電話に出たの。


『はい、もしもし。』


愛想無く出るのは完全に一人暮らしの警戒のなごりだ。




『〇〇さんのお宅ですか?』



『はい。そうですが…。』
むむッ!苗字を知っている。
でも聞き覚えのない声。


このところ引越しの関係の電話がかかってきたりもしたのだが(特にNTT関係!PC関係!!)どうもそれ絡みではないようだ。
とすると、苗字を調べた上での新手のセールスか?


たまにあるこの手の電話。
個人情報保護法は一体何のためにあるんだ?と叫ばずにはいられないまったく知らない会社からの電話。
ムカつくので『うちの情報どのようにお知りになったのですか?』と思わず聞いてしまう。


その日も戦闘モードに一気に突入。
受話器を握る手にも力が入る。



『あ…、あの…』


なんだい?なんだい?どっからでもかかってきやがれ。


『まめしばです。』


おう、どこのまめしばさんでぃ!!!




…ん!?


まめしば!?



まめしばぁ~~~~~!!


そう、あのまめしばさんだったのです。


もう、そこから一気に記憶なし。
いったい何をどう話したのやら。

なんせ戦闘モードで始まった電話ですよ?
やばいでしょ?



まめしばさん、本当に申し訳ございませんでした(-"-;A ...



で、まめしばさんからはなんの電話かといいますとディズニーのお土産と特製の焼き肉のたれを送って下さると。


0(≧∇≦)0やったぁ~~~。


さっそく届いたタレで焼肉に舌鼓(*´艸`)…(食べるのに必死で写真撮るの忘れたわ)
さすが自慢とおっしゃるだけあって美味しいタレ!!!(あとでメールで恐縮されてましたが、こんな美味しいタレ堂々と自慢のタレって言うべきだわ!!!)


しょうゆダレと味噌ダレの二種類。
私、焼き肉のたれで味噌ダレは初めて♪( ̄▽+ ̄*)


これを使って一品作ってみたいな♪


ってことで



『鶏の味噌だれ丼』








これまた初めての鶏の羽肉。
見た目胸肉に近かったので味もさっぱりなのかな~~?って事でこのたれには合うかも。


お酒を振って蒸してから細かく裂いて味噌ダレとねぎを絡めて。
キノコのソテーと温泉卵とレタスとパプリカを添えて。




案の定しっかりした味の味噌ダレと蒸した鳥の羽肉の相性は(o^-')b グッ!
そして温泉卵と言ったらやっぱり







お肉と絡めてパクリ。
味噌だれと黄身が混ざり合ってマイルドに。

これまたウマ~~~♪( ̄▽+ ̄*)



いやぁ~~本当にまめしばさんごっつあんです(*^∇^*)」
そしてビバみやchan!!



しかし、せっかくの温泉卵を絡めることなく一口で食べるパパ…。
どーなん?それって?
  


Posted by miki at 00:55Comments(7)我が家の食卓

2008年12月04日

予想Gay

いったい何から書けばよいのでしょうか?
この1ヶ月のことを…。




しかし、更新のない間も沢山の方にご訪問頂いたようで驚きと感謝と喜び(*^∇^*)」 ありがとう




さてさて…
遡ること1か月前。




11月2日に引っ越しをして、当初予定では10日前後でネット環境も整いブログ再開!だったんですが…。





とりあえず、この1ヶ月に起こった予定外の事を時系列に沿って…。


・モコ緊急手術で入院
・2泊3日福岡弾丸ツアー
・配線工事延期(NTTフレッツ光の工事)
・急きょ地元静岡に戻りついで東京にも帰る



以上の事がとりあえずあって


予定内として

・東京から友人が来宮
・パパのお友達を招いてホームパーティー(って昨日なんだけどアセアセ



って感じで本当にバタバタもしていたのだけど…。





何より!!ブログを更新出来なかった最大の理由は!!!



PCが壊れた事!!


念のためSONY のカスタマーサービスで修理を依頼してみたものの
13万以上かかると言うことで、なら新しいのを買った方がよくね?つー事で



ただでさえ引っ越しで出費の多い、ましてや年末迫るこのさなかやっとの思いで先月30日にPCを購入したのであります(。´Д⊂)



初期設定やらなんやらカンやら…。
SOもXPからVistaにかわって若干戸惑いつつ…。




そんなこんなで1ヶ月もの長きにわたって未更新という事態に陥ってしまったのです。

つー事で、これまたボチボチ一つ一つのトピックスを更新して行きましょうかね( ̄ω ̄;)ハハハ
もちろん、新しい話題も織り交ぜつつ。


そうそう、1ヶ月も経つとこの人も随分成長しました。
只今お気に入りの遊びは…





鏡に映る自分と遊ぶこと♪
  


Posted by miki at 21:38Comments(8)mama life

2008年12月03日

ご無沙汰しております






皆様…。
お元気でしょうか?




みやchan離れること約1か月。



大変ご無沙汰しております。





別にドロップアウトしたわけでは無かったのですが…、
実際すぐに復帰するつもりだったのですが…、




気がつけばもう師走。




いったい何からお話ししていいのやら…。



えっ!?別に聞きたくない?

まあそう言わずに。
本当に大変だったんだから。






でも…気がつけばすでにいい時間。
この話はまた後日。(明日更新する自信なし)







こんな思わせぶりでいいのかしら?



取り急ぎ元気でいることのご報告でした。




※コメント放置しっぱなしでごめんなさい  


Posted by miki at 01:05Comments(3)mama life