スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年01月31日

コロコロ焼きコロッケ

気が付けば、5万pvをとっくにカウントしていました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ   って言うか、もう5万2千超えてるし…アセアセ
気が付けば、東京から住民票移してもう2年過ぎていました。(もう立派に宮崎県民?)
気が付けば、今年ももう一ヶ月が終ろうとしています。






時の経つのは早いものだ。

うかうかしていたらrinoもあっという間に大きくなるだろう。
いつの間にかハイハイして、つかまり立ちして、歩いて、
そんでもっていつの間にか『ママったら~』なんて言い出すかも知れない。


いや、『くそばばぁ~』と『呼ばれるのもそう遠くはないのかも。
あっという間に、成人して、私が着たあの着物を着て微笑んで、
その頃になれば、rinoとお揃いの服を着たり、お互いの服を貸し借りしたり…。



飛躍しすぎた( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
しかも内容はまるで、私とマコちゃんじゃん。





さて、久々ご飯をご紹介。お待たせしましたダニエルさん(* ̄m ̄)プッ
以前から小麦・乳製品・卵を食べないようにしている事はここで書いてますので、皆さんもご承知かと。
なので若干いつもより素朴なメニューになっちゃうんだな~~。

ちなみに!!私は上記の三種類を出来るだけ食べないようにしているのであって、全く食べていない訳ではありません。
お子様にアレルギーがあって、完全除去のレシピを探している方は、私のレシピは該当しません。


本当に、完全除去となるとソースなどの調味料もちょっとした加工品も使えなくなります。
まだ、娘にアレルギー反応があると決まっていないので、その辺はのりしろを持たせて食生活を送っています。




『コロコロ焼きコロッケ』






以前紹介した焼きコロッケ、今回は小さく丸めて、カレー味にしてみましたv(^ー^* )フフ♪


実家に居た時、弟夫婦が良く遊びに来て夕飯を一緒に食べたんですが、その時お嫁さんのさっちゃんが差し入れで持って来てくれたコロッケが一口大でコロコロ可愛かったし、食べやすかったので即採用。

以前はマヨネーズやバターでジャガイモに味を付けましたが、両方アウトな今は変わりにカレー粉を入れてカレー風味に。
片栗粉をまぶしてフライパンでコロコロ焼いて。
プライパンにこびりついたおこげは菜箸でゴリゴリ取ってそのままコロッケにつけてまた焼いて。
このお焦げが、ポテトチップのような味で美味しいんだ♪(v^-^v)♪





私はカレー風味で十分だったけど、やっぱりパパはソースをたっぷり付けていましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
コロコロ一口サイズなので食べやすいですよ。
お子さんにもカレー味で喜ばれるかも♪


ただ、揚げていないので型崩れしやすいです(-"-;A ...
お弁当には絶対に向きません。




ところで、実家ではrinoのお風呂当番はマコばあばでしたが、ここでは張り切ってパパが担当しています。
初日、あれこれ指導する私にパパがちょっとキレました(╬◣д◢)ムキー!!
と、言うのも本人的にはパパママ教室で習ったと言う自信もあったようで。



まあ、この先パパがお風呂入れるんだからここはパパに任せましょう。
お風呂場でrinoを預けたら、私はお風呂場から離れるようにしています。

本当なら、自分が入れちゃったほうが早いんですが…。
むしろ私が入れたい気分なんですが…。


パパもrinoの親。
彼から娘とお風呂に入る喜びを取り上げるわけにはいきません。




そう思っても、たまにrinoの悲鳴にも似た鳴き声が。



…(堪えろ私、堪えろ)。

人にモノを頼む時は、思いの他忍耐が必要なようです(-"-;A ...




でも、日曜日から数えて5回目。
今日はお風呂場からrinoに話しかけるパパの声と、rinoの笑い声が聞こえます。



ホッ。




ぎゃ~~~~




…。
頑張れパパ。
耐えろ私。
  
タグ :育児料理


Posted by miki at 23:18Comments(7)我が家の食卓

2008年01月30日

本当は仲良し

今日は大事件が発生しました…( p_q)





いつかは起こるであろうと覚悟していたとは言え…。

まさか、こんな早くに!!








rinoが…足をモコに噛まれました。

rinoの足がモコの顔を蹴ってしまったので仕方ないとは言え、やはりモコを強く叱りました。
どっちに言ってもどっちも解らないのですが、でもやっぱりモコにはきつく叱りました。


噛まれた足は大怪我ではなかったものの、念のため猛スピードで皮膚科へ。
普段込んでいて駐車場も一杯の皮膚科なのに、運の良い事に今日は空いてて割りと直ぐ診察してもらえました。
消毒とお薬を塗ってもらった後、紹介状を頂いてそのまま小児科に。

破傷風の心配があるので急遽三種混合ワクチンを打ってもらいました。
これまた幸運な事にrinoは月齢3ヶ月をこしていたので直ぐ注射してもらえました。

…もし、2ヶ月でこんな事があったらどうなってたのだろう?やっぱりワクチン打ってもらえたのかな?


ついでに予防接種の予定も先生に立ててもらいました(この騒動で唯一良かったこと)




と、まあ。本当に大変な一日でしたが、病院周りを終え、家に着く頃にはrinoも普段どおり、元気元気。
足もバタバタ動かしてくれて…よかった~~。




慌てて母にも電話していたので、rinoが元気な証拠を



音が出ます。



ね、まこばあば、元気でしょ?
きっと涙を流して心配してるんじゃないかと思って頑張ってブログ更新してみました(´▽`人)



今日はね、こんな事になっちゃったけど。


でもね。


本当はこんなに2人は仲良しなんだよ♪











とは言え、なんか対策考えないとな~~




  
タグ :映像


Posted by miki at 22:16Comments(13)今日のrino

2008年01月30日

対面

今日も慌ただしい一日でした。
大量の荷物を詰めたダンボール約10箱乗せた愛車がご帰還。



車からダンボールを運び出し、ダンボールの中から荷物を出して各箇所へ…。
実はまだ片付け切れていません( p_q)え~ん



そんな訳で今日もコメントのお返事お待ちくだされ。
コメントは全部読ませて頂いております。
とっても楽しみにしています(特に母が…アセアセ





そんな中、昨日から義妹のひつじちゃんが大分からわざわざrinoに会いに来てくれましたヾ(〃^∇^)ノ♪






モコともとても仲良しのひつじちゃん♪
みんながrinoに注目するなか、ひつじちゃんだけは、モコのお散歩1時間も行ってくれました。



rinoもひつじちゃんとすっかり仲良しで、にこにこ笑顔を振りまいて居ました(⌒∇⌒)ルン♪
ありがとう!ひつじちゃん。

また来月ね。



そうそう、ひつじちゃんに会って興奮したのかrinoは昨日足を高く上げれるようになりました。
首がまだ据わっていないというのに、腰のほうが先に座るんじゃないか?って感じで、腰から足をグッと持ち上げてはバタンっと足を下に落とす。これを何度も繰り返していて、どうも本人気に入ったようです。


たった短い間にまた一つ成長したね♪





って言うのを更新したかったんだけど…rinoの泣く隣でパパが寝てしまい、あやしてくれないので私が…。
途中まで打って、そのままになってしまった~~。(文中、今日とは1月28日の事です)  


Posted by miki at 13:56Comments(9)今日のrino

2008年01月28日

ただいま~~~ヾ(〃^∇^)ノ♪

ただいま~~(⌒∇⌒)ルン♪
やっと宮崎に戻ってまいりました。って言っても一昨日(1月26日だけどアセアセ


26日の朝8時前に実家を出発し、自宅にたどり着いたのが夜の11時過ぎ!!なんて長い道のり。
(※先日のマコちゃんへは、予約で更新してみました。初の試み。)



車をフェリーに積む為まず大阪に。しかも土曜日で現場作業員さんが半ドンの為12時まで着くように朝早くからの出発。
泉大津から伊丹に移動して飛行機で宮崎に戻っるコース。

泉大津からは飛行機バスを乗り継いで1時間ほどで空港に到着なのだがなんと飛行機は18時45分発。
約5時間、時間を潰さないとならない私達。
生後3ヶ月の子供と、ワンコ一匹かかえて本当に大変な旅路でした。
このときの様子はまたいずれ…最近多くない?このパターン。


宮崎に着いて最後にパパの実家に寄ってお義父さん、お義母さんに孫の顔を見せてやっとご帰宅~~。


と、簡単に言うとそんな感じの一日でした。



そして、昨日は一日部屋の片付けと、届いたベビーベッドの設置。
初めての家、初めての湿度、初めての匂い…。まだ慣れないのかrinoは一日無き通し(|||▽|||)
お陰で寝不足の私は今日やっと午前中寝る事が出来ましたε~( ̄、 ̄;)ゞフー




って事でなかなかPCを開けず…。
そしてやっと開いたPCのメールには焼く180通のメールが(・ω・ノ)ノ!
それを一つ一つ処理したところなんとみやchanメンバーからのメールが!!遼太ママごめんなさい。今日メール読みました。ありがとう~~。

一応こちらでも書いたのですが、みやchanのメールは自宅のPCに届く設定になっていたのです。本当にごめんなさい。


そして、そんなこんなのバタバタで過去記事のコメントにお返事出来ていません。
始めましての方もいらっしゃってとても嬉しいです。
全部読ませて頂きました。
必ずお返事しますので、もう少々お時間下さい。



という事で、ざっとではありますが、とりあえず帰ってきました報告でした。

あぁ~~~~rinoが泣いているぅ~~  


Posted by miki at 23:53Comments(9)mama life

2008年01月26日

マコちゃんへ

お母さん、私が1人暮らしを始めてから、初めてこんなに長くこの家で生活しましたね。
大変お世話になりました。



思い返せば、9月にこっちに帰ってきた時は私大きなお腹だったんだよね。
今じゃすっかり元に戻ったお腹を触って、本当にこの中にこの子は入ってたの?って思うよ。



手術の日、私が手術室に入ってからrinoと対面するまで1人面会室で待っていた時間は長かったでしょう?
娘の私と新しい命、孫のrino。大丈夫と思っていてもきっと神様に祈っていた姿が…いや、すがっていた姿が目に浮かぶよ。
rinoと対面した時慌てて撮ったビデオからは喜びで少し震えているあなたの声、
ビデオも撮りたい、写真も撮りたい、自分の目でちゃんと孫の顔を見たいッ!!のテンッパッリっぷり。

ビデオも考え物だね、全部記録されてしまうんだもの。
心臓の音が聞こえてくるようなビデオだったよ(* ̄m ̄)プッ



順調に育っているって信じていた1ヶ月検診。
まさかの体重!!生まれた時より300グラム以上も減っているなんて!!
『なんて上品な子なの?』
なんて浮かれてた私達。
今あの頃の写真を見ると骸骨のようなrino。

あれから1ヶ月くらい本当に大変だったね。

お母さん、私はあの時あなたが居なかったら乗り切れなかったんじゃないかな。

rinoの顔に乳児湿疹が出来た時、アトピーになるんじゃないかとパニックになった私。
その日以来、食事のスタイルを変えた私。
お歳暮のお菓子やお土産のプリン、私の目に入らないように一生懸命隠してくれたね。まッ、机の上から下に隠してすっかり忘れてるのには笑えたけど。

食べたいもを食べられずイライラしたり、初めての子育て…思い通りに行かなくてあたなに随分当たったね。
まぁ、私があなたに八つ当たりするのは今に始まった事ではないけどさ(6 ̄  ̄)ポリポリ


rinoが生まれて3ヶ月。
いろんな事があったけれど、心配だった股関節脱臼も克服して今ではお顔もふっくら、にこにこ笑顔が可愛くて、よく笑っておしゃべりも上手でな今のrinoになったね。





お母さん、もうすぐ還暦なのに肩を痛めても、腕を痛めてもへばっている私の代わりに泣きじゃくるrinoを抱っこしてくれたね。
腰が痛いのに、私がお湯に長く浸かるのは赤ちゃんの肌には良くないと言ってから、2ヶ月も中腰の姿勢でrinoをお風呂に入れてくれたね。
足を引きずる程痛めているのに一度も『痛い』と言わずに、本当に何から何までしてくれて

本当に本当にありがとう。


rinoを生んだ事があなたへの最高の親孝行だよ。と私は言ったけど、これからはあなたが愛してやまないrinoをちゃんと育てていく事がこれからの親孝行だと、そう思っているよ。



お母さん、あなたが私とけんちゃんにしてくれたように、私は娘を愛して、そして信じて、
あなたが私達を育ててくれたように、私も娘を育てていくね。

誰もが見れるブログで決意表明してんだから。頑張るね。




宮崎に戻ったらちゃんとWebカメラを買いますね。
ここでもrinoの事書きますね。
楽しみにて居て下さいね。



マコちゃんが80歳でrinoは二十歳だ。
ちゃんとrinoの振袖姿見てよね。
私があなたの着物を着て成人式に出たように、rinoにも私が着たその着物を着てもらうんだから。でも…rinoは大きくなりすぎて丈も裄も足りなくて直せないかもだけど( ̄ω ̄;)ハハハ



とりあえず、また3月にはお世話になりますが、
今日まで本当にお世話になりました。
ありがとう。




最後に、1人になって随分静かな家になって寂しいと思うけど、ご飯はちゃんと食べてね。
1人だと食事は面倒だけどさ。
ご飯、4合分炊いて冷凍しといたから。

あと、勉強頑張ってね。
私とrinoが居る時は全然勉強出来なかったものね。
17日だっけ?宿題の期限は。間に合わせてね。



じゃ、家に着いたら電話します。  


Posted by miki at 07:59Comments(9)Mother’s

2008年01月24日

生後100日 お食い初め

rinoが生まれて今日で100日。
長いような短いような…。



食べ物に一生困りませんように。


『お食い初め』





100日の今日にどうしてもUPしたかったので、取り急ぎ。
続きは改めて。  
タグ :お食い初め


Posted by miki at 23:24Comments(3)今日のrino

2008年01月23日

あんこ

またまたお久しぶりとなりました。

今日はまず、皆さんにご報告を。
以前娘が先天性の股関節脱臼の可能性がある事をここで書きました【こちら】


そして、昨日2度目のレントゲン撮影をと診察を受けてきました。



お陰様で、以前は影も形も無かった、足の骨をはめ込む盤の骨(と言う表現で良いと思うのですが)が今回は形成されていて、角度も左右対称と確認でき、
先生から『大丈夫!!』とお墨付きをいただきました。



左足が短い…?そう、感じて、股関節脱臼の疑いをもった日から今日まで、自分なりに調べたり、先生に相談したり、知り合いの看護士に対策を教えてもらったり…。
とにかく早い段階から対処できて、足を開かせるバンドをすることなく直す事が出来て本当に良かったです。


皆さんにも、宮崎に帰ってからの病院を色々と紹介して頂き、ご心配をお掛けしました。
本当にありがとうございました。


無事克服したことをご報告させていただきます。






さて、話は変わりましていよいよ宮崎に戻る日が近づいてきました。
と、言う事で荷物をまとめたりやらなければならない事をしたり。



そんなやらなければならない事。





『あんこ』




あんこの写真を素敵に撮るのってどうしたらいいの?なんだか最悪の写真( p_q)ぐすん



あんこを作るのが何故やらなければならないことかと申しますと、
母、マコちゃんが大好物なんですね♪


しかし、本人は以前(それも何十年も前)に一度あんこを炊いたのですが、大失敗だったらしくそれ以来作る事は無く。
年末のお餅つきの時のあんころもち用に私が作ったあんこが思いの他美味しかったらしく、
『また作ってぇ~~』
のリクエストが。


それにお応えする事既に2回。
大量のあんこを冷凍して毎日少しづつ食べているマコちゃん。
彼女が幸せそうな顔をして食べるものだからこちらも作り甲斐があるってものヾ(〃^∇^)ノ♪



それに、食事制限をしている私としては和菓子は強い見方(o^-')b グッ!
卵、乳製品、小麦が食べれないとやはり今まで紹介してきたお菓子なんかは全滅。
でもあんこを使えば今の私でもスイーツを食べれる!!

って事で、あんこを美味しく炊くためにもいい練習になっているんです。




ところで、何でそんなに食事制限してると思われる方もいらっしゃるでしょうね。
私の叔母なんかもそんな無理しなくても大丈夫じゃない?なんていうんですよね。
確かに、たった3品目の卵、乳製品、小麦でもそれを完全に食べないとなると結構色んなものが食べれなくなるんです。
以前、コンビニに行った時、ここにある大多数が食べれないじゃんって思った時愕然としましたもの。




それでも頑張ろうと思うのは(と言っても多少は食べてます。)私が幼い頃からアレルギーで苦しんだからなんですね。
物心付く頃から肘、膝の裏が痒く、カップラーメンを初めて食べた時には全身湿疹が出来たり。
小学生の頃3学期になるとくしゃみが出て止まらず、授業を中断する事も。
生理現象なので流石に先生に怒られることはなかったけれど、苦しみを理解されず辛い思いを。
今では『花粉症』と言う立派な病名も付き、同情さえされる症状も当時はその存在さえ認められず。


今思えば一番辛かったのは21の頃ストレスから顔中にアトピーの症状が。
あまりの痒さに首の皮を一枚掻き毟り顔を横に向けるにも体ごと向けないと向けれない。
頭の皮膚も剥がれるから肩にはまるでフケが落ちているように。



渋谷駅のハチ公口から南口に抜ける通路で突然知らないおばさんに腕を取られ
『あなた、外を歩かない方がいいわよ』
そう、言われた時は本当に辛かった。


当時ドクターズコスメが流行り、皮膚科が作る化粧品ならと、カウンターに買いに行くと、私の顔を見た店員さんが申し訳なさそうに
『お客様には売れません。』と。
お化粧品さえ売ってもらえない状態。


アトピーに強いと言う皮膚科に行くも全く良くならず。


よく、病院や雑誌などで皮膚疾患のひどい写真とか載っていますよね。
それなのかどうか解かりませんが、当時通った病院で写真を撮られました。
それもブラジャーでひどくかぶれていた私の胸の写真を。
あの写真は何に使われたのだろう…。

顔の写真も撮られたな~~。


資料にと言われ嫌だと拒否する気力も当時は無かったな。



二十歳そこそこの私は本当に傷ついて目の前が真っ暗だったな。


やっと授かった赤ちゃんは私と同じ女の子で、もしも今私が頑張る事で、もしかしたら私と同じ辛さを味わわなくて済むのかな。
そう思うと頑張るしかないんですね。

それでもアトピーやアレルギーの症状が出てしまったら…。
その時はマコちゃんがそうしてくれたように、私も娘と戦うしかないんですがね。


そう、私の症状をずっと見ていた母は、それを自分のせいと自分をずっと責めていたと思うのです。
あまりの辛さに当時の記憶が途切れてるみたいで。
もしもまた娘が辛い思いをしたら…。きっと私以上に母も辛い思いをまたすることになるだろうし。




別に食べてもいいじゃんって言われるとたまにそうかな~~って思っちゃったり、
こんなに我慢しなくてもrinoは大丈夫じゃ無いかなって思ったり。
マコちゃんに当たったり…。




ふ~~、ちょっと反省。

だめだな~~って思っていたら、あんこの話なのに、こんな話になってしまった( ̄ω ̄;)ハハハ
ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます。



締めくくる言葉が見つからないな(6 ̄  ̄)ポリポリ
今一度自分の想いを確認し、ふんどし締めなおして、『よし!』
rinoの為に、また頑張るぞ!!
  


Posted by miki at 15:48Comments(8)お菓子作り

2008年01月18日

生後94日 あちゃ~~(|||▽|||)

rinoちゃん、先日めでたく3ヶ月。
太もももお顔も、ぷくぷくで随分大きくなって、
ママはとっても嬉しいღღღ(♡´∀`)






かったのに…


風邪引いちゃいました(|||▽|||)
鼻水ずるずるで息するのがとっても苦しそう。
くしゃみをしたら両鼻から鼻水だら~~~ん。
そのお姿はまるで田舎の子。


…あっ、田舎の子だった( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



早く元気になってね~~。rinoちゃん。


  


Posted by miki at 20:01Comments(10)今日のrino

2008年01月14日

生後90日 成長

日々成長を見せる娘。
体重もグングン増えて2ヶ月前が嘘みたい。
慎重も多分生まれてから10センチは伸びたのではないかしら?



体も、顔つきも随分変化を見せるけれど、それに伴って行動も随分アグレッシブ!?に(* ̄m ̄)プッ


さすが女の子、ムニャムニャおしゃべりしてくれます。
それも日に日に沢山しゃべるしゃべる。

にこにこ笑顔も日に日に増えて、その笑顔を見るとママもばあばも日々の疲れが吹っ飛んでしまいます。


そんなrinoちゃん、今日も初めて出来たがありました(≧∇≦)ノ
それは握らせたガラガラをふった事!!









今まではガラガラを握らせてもすぐ落としてしまったのに、今日はちゃんと握りしめ確実に意思をもって振っていたの。
そして、そのガラガラを口にもって行ってペロペロ。

赤ちゃんは物を口にもって行って『これは何だ?』と舐めて確認、噛んで確認、匂いを嗅いで確認。そして『物』の存在を知っていく。


という事で、今日は生まれて初めて物に興味を持ったrino。


う~~ん、成長だわ~~ヾ(〃^∇^)ノ♪
ママは急いでビデオ撮影をしました。


  
タグ :育児


Posted by miki at 23:12Comments(8)今日のrino

2008年01月12日

生後88日 遺伝

最近コメントで
ダニエルさんには
だんだん顔がmikiさんに似てきているような気がするのですが・・・



とか、

ゴンさんには
rinoちゃん、私は、ぱぱ似にみえるなあ。


とか、書き込んで頂いたり




マコばあばは
『mikiちゃんにそっくりじゃな~~い。』
なんて言っちゃったり。



義母は私には
『mikiさんに似てるんやない?』
っておっしゃっていたけど、パパには
『あなたの小さい頃に似てない?』
と言いながらパパの小さい頃の写真を引っ張り出して飾っているとか。



と、まあ、rinoの顔もどんどんハッキリしてきて、
どちらに似ている?なんて話題も出るように。


パパに似ている、ママに似ている。どちらも言われますが…


そりゃそうよね~~。二人の子だものv(^ー^* )フフ♪でも、やっぱり一番似ているのはじいじかな。



そんな中で、パパがここだけは絶対に俺に似ている!!と言う







rinoの足


(* ̄m ̄)プッ

子供って何故か超マニアックなところが似てたりしません?



パパに言わせるとrinoの手と足は『俺が言うのもなんだけど、似てるな~~って思う。』だと。


ママはまつ毛の生え方がパパに似ていると思うよ♪



しかし…rinoちゃんのお顔、どちらに似てもいいのだけれど…。


密かにパパと心配しているのは。


『ママちゃん、rinoっちがパパに似ていると言う事は・・・・・。』


『Σ(゚д゚|||)パパそれ以上言わないで!!rinoがパパに似て…パパに似て…顔が長くなるなんてぇ~~』



『しゃくれ♪しゃっくれ~~♪』


そう、パパちゃんは顔長ちゃんなのだ。
男ならね、顔が長くても良いけれど、rinoは女の子。


そう言えば、随分前だけどお義母さんが
『小さい頃のパパに似ているわよ、大きくなったらパパ見たくなるかもハート   あっ!でも顔が長くなったら…rinoちゃん女の子だもんの似ちゃダメよね。』

って言ってたっけ。




神様!目、鼻、口はパパでも良いです。どうか輪郭だけは…





  


Posted by miki at 22:23Comments(6)今日のrino

2008年01月11日

生後85日 写メール

昨日、1月10日は110番の日でもありますが、
私の仲良しのお友達チョイ悪ならぬ、『超悪オヤジ』の誕生日。


デコメと写メを駆使しておめでとうメールを送りましたv(^ー^* )フフ♪
もちろん写真はrinoと(すっぴんの)私…いいのか?すっぴん( ̄ω ̄;)ハハ
 
改めておめでとう~~かっち花まる


って、お友達の誕生日もめでたいが、

それよりもっとめでたい事が!

なんと昨日は義父も誕生日!!!(嫁としては、友より義父よ!!)
義母の誕生日は退院したばかりでパパに伝言頼むので精一杯でしたが、
昨日はバッチリ、rinoのベストショットでお祝いメールをしました。







携帯なのに、満面の笑みのrinoをバッチリ撮れたわ~~ღღღ(♡´∀`)
これをじいじに送りましょうヾ(〃^∇^)ノ♪



って事でタイトル『転送して下さい』でパパに送りました( ̄ω ̄;)ハハハじいじのアドレス知らないので。


そうしたら、パパも義母に転送。

何故?って。

パパもじいじのアドレス知らないんだって…(・ω・ノ)ノ!えぇ~~!そうなの?


そんなこんなで、結局義母に届いたお祝いメール。
すぐに私の元にお二人から電話が。

極上笑顔のrinoの写真をとっても喜んでいただきました。

『mikiさん、これ早速待ち受けの画面に設定してもらうよ~~』

大張り切りの大喜びの義父。


良かったぁ~~喜んで居頂けて。



と思っていた夜、パパといつもの常務連絡で

『あの後ね、大変だったよ。お袋から親父にメール転送したら、お袋の携帯から写真を送るのに写真のサイズを縮小しないと送れないみたいで、親父に届いた写真が小さくて…何で俺だけ小さいんだ~~って。』

あら~~、主役のじいじの携帯に届いたrinoの写真は小さいだなんて!!


結局義妹ちゃんがパパの携帯から直接じいじに送ってくれたようで無事!?じいじの携帯の待ちうけはrinoになったようですε=( ̄。 ̄;)フゥ
これで、パパも義父のアドレス解かったね。良かった良かった。




かな~~り遠回りして当人の元に届いたお祝いメール。
ひと騒動あったけど、今日から義父が人が来るたびに携帯を見せるのかな~~?v(^ー^* )フフ♪

って、静岡に居る嫁は思ったりしています。うふ。
  


Posted by miki at 16:07Comments(8)今日のrino

2008年01月10日

今更ですが~~

最近、自分的には話題豊富なんですが…。

それにぴったり来る写真が無いんですぅ( p_q)





と、言う事で今日は今年出した年賀状を公開v(^ー^* )フフ♪
年末パパに印刷した年賀状を持ってきてもらって、1枚づつ一言書いて出したので投函が31日に。

でも、今日は10日。流石に出した分は皆さんに届いているでしょう!って事で公開です。
(これを見てくれてるお友達も居るので…届く前にここで見ちゃったらつまらないものね)







『2008年の年賀状』









( ̄ω ̄;)ハハハ~~~
遂に、パパちゃんの顔出しですアセアセ
こっぱずかしいのでちょっとおどけたパパちゃん写真を、実は膝にrinoを乗せてあやしているシーン。




う~~ん。
私もこうしてアットホームな年賀状を出すようになったんだな~~。
って、我ながら感心しちゃいます( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ちょっと前まで年賀状なんて出しもしなかったのに…。




最近つくづく思うのは、
結婚して自分が『公』の人になったな~と。

『公(おおやけ)』なんて、書くとたいそうな響きなんですが…。
例えば、年賀状をちゃんと出すとか、
NHKの料金を払うとか、(…大声でけして言えないですが、独身時代は・・・徴収がない事をいい事に…)

ま、そんな程度なんですがね。



独身時代ってとってもアンダーグランドな感じでした。
生活パターンも限りなく夜型でしたし。
1人だと怖いもの無し!もう、何でもありだし(* ̄m ̄)プッ


それが結婚して、朝から朝食なんて用意したりして。
そんでもって朝食ちゃんと食べたりして(最近やや朝から食べ過ぎなんですが)


3食ちゃんと食べるなんていったい何年振りだろう?



そんな私が、子供まで産んで。
子供の為に必死になって。


そしたら更に『公』度がアップしたりして。

あ~~、真っ当な人間になったもんだ。


そんな事を思いながら、
ふと…寂しく思えたりもして。



すっかり無茶の出来ない自分。
守るものが出来ると人は強くなると言うけれど、ちょっと面白みに欠けたりしないかしら?


随分物分りも良くなったりして、丸くなったのは良いけれど、その他大勢になったりしないかしら?



友人とも、以前のようなベタベタな距離感ではいられなくなってきているような。
あの頃の私達とは確実に違う、よそよそしさをまずは感じるし。
もちろんすぐに距離は縮まるのだけれど…。


と言うのも、友達も昨年パタパタっと結婚したりして、
やつらもすっかり『公』な人間になったりして、ついでに名字も変わったもんだから余計に感じる距離感なのかもだけど。


『よう!』で済んでた挨拶が、『お久しぶり。元気だった?』なんて長々しくなったりもしてね。
これって何なんだ~~?




なんて思ってみても、その先を考える暇は今の私には無いけどね。
それに、毎日毎日、rino様が私に新しい発見をくれるから、今しばらくはちょっとつまらないかも知れない、真面目な『公』の人を楽しむかぁ~~。




って、正月早々なんだか訳の解からない事を書いてしまった(6 ̄  ̄)ポリポリ

…そう、だから今回のタイトルは『今更』なんですよ。



  
タグ :年賀状


Posted by miki at 18:04Comments(7)今日のrino

2008年01月07日

生後83日 仲良し

最近すっかり仲良しなのは…






この二人






11月に4歳になったモコ。
rinoも生まれてすっかりお姉ちゃん。

一時ナーバスになったものの、ばあばがお仕事お休みの前の夜、rinoをばあばに預けたママを独り占めしたり、年末年始はパパにガッツリ相手してもらったからかすっかり落ち着きを取り戻した今日この頃。
なんだか心の余裕があるのかrinoに対しても優しいモコちゃん。


rinoが泣くとママより先にrinoの元へ駆けつけます。
そんなモコお姉ちゃんが大好きなrino。


モコが舌を出せば(↑の写真)rinoもまねして




べーーーーーワーイ



モコとrinoが仲良くなってホッとするママ。
やっぱり一番の気がかりだったから。


だって、ママはモコとrino。どちらもママにとって大切な娘ですもの。


ママに甘えたいのをグッと我慢してrinoをあやしたり、rinoのオムツを替えるのを見ているモコ。
rinoが寝て、ママがPCの前に座るとこの時ばかりと一目散にママの膝に乗ってくるモコ。
ワンコなのに…。
もう既にrinoの頭より小さな頭なのに…。
小さい脳みそのモコは、ちゃんと考えて甘えたり、我慢したり。


そんな優しいモーちゃんだから







rinoもモコを掴んで離しません(* ̄m ̄)プッ
時に毛を掴まれて、時に小さな足で蹴られて、それでもモコは怒る事無くrinoの傍に。



そして、時には





rinoちゃんにチューしたりしてハート



ばあばは『やめて~~~』って叫ぶけど、
ちょっと位汚くても免疫が付くさってママは思ってたりします( ̄ω ̄;)ハハハダメかしら~~?  
タグ :ワンコ育児


Posted by miki at 23:15Comments(9)今日のrino

2008年01月07日

おしるこ

お正月親戚で集まった時に、従兄弟のお兄ちゃんが初めてrinoを見て

『おい、miki。この子肌が綺麗だな~。何かしてるのか?』
と言ってきた。
従兄弟の所にも女の子が居て、その子が幼い時肌荒れに悩んだようでとても関心があったようなので、


お風呂上りすぐにベビーローションで保湿、
そして、私がアトピー持ちだし、パパも痒がり屋さんである事から、一度rinoの顔にブツブツが出来て以来、私自身の食べ物に気をつけている事、特にアレルゲンとなりやすい卵、小麦粉、牛乳は避けている事を説明。
私達世代だと、この手の話の理解は早くて助かるわ。
そして感心されるしv(^ー^* )フフ



そう、ここでも何度か話題にしました私の食事制限。
今は皆さんのアドバイスを受け入れつつ、自分的にもあまりにも厳密にしすぎると辛いという事で、
多少緩めになりまして上記の物を食べないようにしています。


でも、規制を緩めたとは言え、やはりキツかったこの年末年始。
まずはなんと言ってもクリスマス。


みんなでケーキを囲んでジングルベル♪も1人ケーキを食べれない私。
お歳暮、お年賀で送られてくるクッキーもやはり食べられず…_| ̄|○




そんな私が食べられる甘いもの♪




『おしるこ』





あんことお餅ならアレルゲンになるものもないしねv(^ー^* )フフ♪



私はお餅を焦げ目が付くくらい焼いたのが好きღღღ(♡´∀`)
従姉妹は焼かずにお餅を煮込む派

皆さんはどっち派?


御節に飽きてカレーを食べるパパの隣でおしるこを食べていたら

『ねえ、このおしるこってお餅も手作りだし、あんこもママの手作りだし…凄いね!!』


お餅は年末のお餅つきのときの伸し餅を。
あんこは前の日私が炊いたあんこを。
確かに両方手作りだ~~。



こんな事に感動しちゃうパパって可愛いわ~~。

でも、パパが食べてるカレーだって、ご飯はマコばあばが炊いて、カレーはママが作ったのよ(* ̄m ̄)プッ
何はともあれ手作りってなんかいいな。そう思えたパパの一言でした。


  


Posted by miki at 08:47Comments(6)実家での食卓

2008年01月04日

御節

皆様、新年明けましておめでとうございます。



いや~~、すっかり年が明けていました(6 ̄  ̄)ポリポリ
年末年始バタバタ過ごしておりました。
もう、PCの前に座るのも本当に久しぶり。
頂いたコメントにもお返事できず…ごめんなさい(|||▽|||)



さて、年末のバタバタだった理由の一つ





『御節』





( ̄ω ̄;)ハハハ今更な画像ね?

商売をしているパパと結婚して御節を作るようになりました。
一つ一つに意味のある御節。
去年は子宝に恵まれます様に!!!と願いを込めてやたら数の子を食べましたv(^ー^* )フフ♪
今年は家族がまめまめしく健康でありますようにと黒豆を…作りたかったんだけど時間が無かった( p_q)


代わりにパパのお仕事が順調に回るようにと
黄金の財産を意味する栗きんとんと、出世魚で縁起のいいブリ照り、見通しの良いレンコンに力を入れました(≧∇≦)ノ



実家では、特に幼い頃はお正月を実家で過ごした事が無かったので御節を作ることは無かったんですね。
おととしから作り始めて、御節にこれほど意味が込められていたんだ~~と感動。
これからも作り続けて、rinoにも受け継いでもらいたい日本の伝統だな~~と思ったりして。







御節の準備以外にも忙しかったこの年末年始。
以前にもチラっと書いたのですが、母の地元の私の地元には母方の年の近い従姉妹が私を含め6学年以内に8人。
全員が同じ中学と言う環境だったのでみんなそれぞれ仲が良く、事あるごとに集まったりするんですね。


で、年末は御餅つきで。新年は母の実家に大集合でお年玉交換会。
6学年ににひしめき合う私達。当然その子供たちも年が近く…。
5歳(年長)、4歳(年小)、3歳、もうすぐ2歳、1歳、0歳(rino)と年中さん以外は全て揃っております。って感じのラインナップ。

上の三人はトラックの荷台に乗って演劇ごっこをしたり、お部屋ではマペットを手に人形劇をしたりしていて。
何年かしたらきっとrinoもその輪に混ざってお兄ちゃん、お姉ちゃんに遊んでもらうんだろうなぁ~。
宮崎ではまだ1人っ子のrinoちゃん。
静岡に帰って来た時はハトコ達にガッツリ揉まれる事が決定のようです(* ̄m ̄)プッ



そんな訳で沢山の人の中で過ごした年末年始。
宮崎から駆けつけたパパは覚える名前が多すぎて大変そうだったわ~。

そう、ちゃんとパパがやって来て親子三人…おっとモコも含めて四人でお正月を迎えたんですよヾ(〃^∇^)ノ♪


沢山のちびっ子と遊んで、rinoを必死にあやして、東名の事故渋滞の影響で飛行機ギリギリになっちゃって空港を全力でダッシュして、もうどれがどう影響してるかわからない筋肉痛になっているパパ、お疲れさまでした。そしてありがとうね。


そんなパパが激写した愛する娘達から





今年も『にこにこ』と私達家族をよろしくお願いいたします。


  
タグ :御節お料理


Posted by miki at 10:46Comments(9)実家での食卓