2008年05月28日

KYな男

誕生日ネタが続いてしまいます。
日付変わって5月28日は私の父の誕生日。
今年で還暦の父。







実は2年前の父の誕生日、
おめでとうの電話をしたものの、そのまま喧嘩して…
以後連絡を取っていないんですね~~~~゛(6 ̄  ̄)ポリポリ









私がパパを選んだ大きな理由の一つ。
この人ならきっと子供を可愛がるだろうな。って。


女の子が生まれたら、女の子は絶対に父親の事好きだから。
娘を溺愛する父親がいいなって。



私の持論。
女の子は父親に(まっとうに)愛されれば愛されるほど、幸せになる。
だから、女の子のママになりたい私としては娘を溺愛するタイプの男性が結婚相手として望ましい。


家のパパ、見事にそんなタイプ…(* ̄m ̄)プッ
娘が可愛くて仕方ない。
大声でくしゃみをしたパパ。
ちょうど娘を寝かしつけていた私。
いい感じのところでパパの連発くしゃみに、
『ちょっと小さい声でくしゃみをして』
って注文出したら、その後必死に声を殺してくしゃみしちゃうパパ。




それに比べて…。

こんな事書くと私が父に愛されなかったみたいだね。
う~~ん、愛されていなかったわけではなかったけれど…。
父はどちらかと言うと愛し方を知らない人で、
3歳か4歳ごろの私に(もしかすると5・6歳の頃かな~)

『男の子が生まれてくるとばかり思っていたから、お前が女でお父さんがっかりした』

なんて、言ってしまう父だったのよね。
幼心に傷ついたのよ~~。
何で私は男に生まれなかったんだろう…と。
トラウマになったんだから。



愛し方を知らない父は愛され方も知らなくてマコちゃんからの愛をどう受け取っていいのか、
解らないから母を傷つけてしまった…そんな感じだった。


そんな父は今南の島にいて、
きっと元気に暮らしてる。
連絡を取っていない2年間。
便りのないのは元気な証拠。



このまま一生連絡が無ければいいのになと、
思うようになった私。




結局父が好きなのだ。

家族を置いて去っていった父。
母を散々苦しめて泣かせた父。


それでも父親だから…、
私が生まれた時に『100人いても俺の子がどの子か解る』そう、父に言わせたほど父に似ている私だから、
嫌いになれる筈が無く。


このまま一生連絡が無ければきっと私は父が青空の下元気に生きていると思えるから。
母の死は(いずれ必ず来ることで)見届けて受け止めようと覚悟は出来ている。

でも、出来るなら父の死は誰も連絡してこなければ私が死ぬまで奴は元気なんだなと、
憎まれっ子世に何とやらって事だねと。


そう思って一生過ごしたいと。




思っていたんだけどね。





おっさん、KYだからさ。(マジでイニシャルもKYだし…)


旅行から帰って来たら、PCのメールに父からおめでとうのメールが…。
2年前の事なんてすっかり忘れたご様子で。

『お父さんは元気です…』




私の計画台無しじゃん。
元気だろうと思っているからいいんだよ、報告は!!




はぁ~~。
日付が変って28日は奴の誕生日。
60歳の誕生日。



メールの一つ送ってやるか…。
そんでもって、



あんた、知らないとは思うけど、7ヶ月前にじいじになってたんだよって教えてやるかぁ?







※母へ『KY』とは空気読めないと言う意味です。
※皆様へ、両親の離婚は5~6年前で私も弟も成人するまでちゃんと両親揃った家庭で育っています。今流行の熟年離婚やねぇ~~。両親が揃っていない家庭と比べる為に報告したわけではなく、マコちゃん女で一つで育てたなんて!!って思われるとちょっと違うのでご報告致します。


同じカテゴリー(mama life)の記事画像
再会
ただいま~~~
あーちゃん一家がやって来た 前編
おいしさの秘密!
香港のディズニーランドから(ほぼ私信)
Spring has came
同じカテゴリー(mama life)の記事
 年輪 (2009-05-25 00:10)
 再会 (2009-05-13 14:00)
 たまには毒でも吐いてみる (2009-05-11 00:58)
 ただいま~~~ (2009-04-26 09:07)
 あーちゃん一家がやって来た 前編 (2009-04-04 08:28)
 おいしさの秘密! (2009-03-28 07:54)

この記事へのコメント
何を隠そう(別に隠してないけど…)、私、四姉妹の父であります。
ずっと女の子が欲しかったので、産み分けの本とか買いました。
特に実戦(…いや、実践)したわけじゃぁないんですけど、
ここまで揃っちゃうとは思わなかった私です。

>女の子は父親に(まっとうに)愛されれば愛されるほど、幸せになる。

24歳と120ヶ月の方の持論とは思えない、いい言葉(?)です。
自分は、娘を溺愛・・・まで行かなくても、愛することが出来てるかなぁって、
(仕事中ですが)自問自答してしまいました。
今年全員が小学生の娘たち、今からでも遅くはないかな…。
Posted by ま~ぼ at 2008年05月28日 15:29
☆ま~ぼさん

そうでしたか!お嬢さんが4人。
それは華やかですね。

女の子はお父さんが大好きです。
一番身近な異性ですし、ある意味初めて接する男性です。
だから、父親にちゃんと愛されている女の子は自分に自信を持ち、
沢山の人に愛されると思うのです。
愛される事を知っているんです。

でも…父親に愛されなかった女の子は自分に自信が無く、自分の価値を否定して仕舞いがちでいわゆる『駄目男』にはまったりするんです。それも何度も!!

沢山沢山愛してあげてくださいね。
沢山認めてあげてくださいね。
沢山話す機会を持ってくださいね。
Posted by mikimiki at 2008年05月28日 19:35
うんうん♪
なんだかんだで…
すげ〜!お父様への【愛情】を感じました(*゚▽゚*)
親子…いいなぁ。

おめでとうございます!
Posted by B-SIZE at 2008年05月28日 19:44
なんだかすごくわかるな~と思いました。
わたしは父のことが8割嫌いで2割は情といった感じですが
(そこまでいたる過程は割愛しますが)ものすごく愛されて
いた(いる)ことは確かです。でも「愛されていない」と思い
込んでいた中学~大学生前半まではダメンズウォーカー
だったんですよね~。父親の愛情が自分の中ですとんと
納得できたときに主人と出会ったんです、不思議。
そしてお父様がrinoちゃんの存在をまだご存知ないことが
びっくり(笑 です。反応が楽しみですね~
Posted by みはる at 2008年05月28日 20:27
私の愛した男性は、仕事ができて、自由人で格好良かったよ。
ただ、家庭人ではなかっただけ。
今も生き生きと仕事しているようで、・・・ほっ
ちょうど8年前に分かれたまま・・・年を取っていないから
格好いいまま・・・会わないようにしよっと。
Posted by まこばあば at 2008年05月28日 21:03
そうですね・・・愛情をたくさん注ぐことによって、幸せですし
また他の人にも愛情を持つことができますよね・・。
ちゃんと親がまずはしないと・・・。私もMamaと YUIにたくさんの
愛情を注ぎたいと思ってます。
Posted by 未来Papa at 2008年05月28日 21:58
会おうと思えば会えるわけですからうらやましいです

サクラは大好きな父にはもう会えませんから・・・
Posted by サクラ at 2008年05月28日 22:50
rinoちゃんのことを知らないじいじはどういう反応をするんだろう?
きっと喜ぶだろうなぁ~

うちのパパもゆうぽんに愛情を注いでますよ~
注ぎすぎて嫌がられることもたびたびありますが・・・
Posted by ゆずっこゆずっこ at 2008年05月28日 23:47
☆B-SIZEくん

そうなんだよね~。
親子だからさ、
愛情はあるんだよね。

きっとどんな親子もそうだよね。





☆みはるちゃん

そっか、解るか。
じゃあみはるちゃんも苦しかったんだね。
でも、お父様の愛情がすとんと入ってきて素敵なご主人に出会えて良かったね。
ダメ男を乗り越えるには相当自分と向き合わなきゃならないからね。
ダメ男と言うよりは…ダメ男にしてしまう自分、ダメ男を選んでしまう自分にね。
今、いい男と一緒に居るなら、きっともっとお父様を許せる日が来るよ。
なんだかんだ言って娘は父親が大好きな生き物だから。







☆まこばあば

そうだね、いい男だと思うよ。私もさ。
本当ただ、家庭人ではなかったのよね~~、父親って言うのもちょっとズレてるしぃ~~。

うんうん、会わないほうがいい!
絶対おじいちゃんになっててガッカリするもの。
思い出は美しいほうがいい。ただでさえ時を重ねて美しくなっているのだから。
それに…の為にも会わないほうが…ね、私は見方よ~~byうぐいす嬢







☆未来papa

沢山沢山愛してください。
20年後YUIちゃんはとっても素敵な男性を未来papaに紹介してくれるはず。
でも、年頃になったら過剰な愛情表現は禁物ですよ。
お父さんと言う存在はただでさえ年頃の娘にはウザイ存在ですから。
未来papaが聞きたい事、知りたい事一切話してくれなくなりますよ。

大丈夫、まっとうな親子関係を築いていればなんでも話し合える父娘になれますから。






☆サクラさん

サクラさんには辛い話でしたね。
ごめんなさい。
そうですね、会おうと思えばいつでも会えますね。
でも、一切連絡を取っていなかった2年間、そしてこれからも連絡を取らなかったとしてもいつでも父は身近に感じます。
父娘ですから。
会わなくても繋がっているんです。
私はそんな感じです。





☆ゆずっこちゃん

あ、まずはメールありがとう(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ
いつもの事でさっき気が付いて…どんだけ携帯放置!?

弟の結婚報告にただ一言『そうか』と言っただけの父。
せめて『おめでとう』とか、『どんなお嬢さんだ?』とか無いものか?な父だから…。
孫が出来てもさほど何の反応も無いのでは…

って思ったけど、さっきメールが来てさすがに喜んでいる様子。
写真をもっと送ってだって。

『こちらの人達写真が1枚だけなのはおかしがるから…』と。
一言余分なんだよな~~。
Posted by mikimiki at 2008年05月29日 00:18
お父さんは、自由人なんですねー。
まこお母様の家庭人じゃなかっただけという言葉に重みを感じます。

便りがないのは、元気な証拠といいつつ、rinoちゃんはかわいいから、初孫だし、島から会いに来そうな感じがするのは、私だけでしょうかね・・・・・
Posted by ゴン at 2008年05月31日 10:27
☆ゴンさん

父は実は屁タレな自由人です(* ̄m ̄)プッ

家庭人では…無かったかもですね。
夫や父という肩書きも似合わないのかも。

でも、結局母と私、二人の女性には愛されているので幸せな男ですよね。

会いには…来ないですね。
何か困った事があれば来るんでしょうが( ̄ω ̄;)ははは
Posted by mikimiki at 2008年06月04日 23:37
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
KYな男
    コメント(11)