2007年12月07日

生後52日 約束

随分前の話ですが…。
rinoを出産する為の入院前日。
今思えばとてもナーバスでした。


朝10時には病院に行かなければならないし、モコと二人で寝るのも最後だし、
早めに寝ましょうとベッドに潜り込むものの、頭が冴えてなかなか眠れなくて。



2日後の出産。
怖くて怖くてたまらなかった。


別に手術が怖かった訳ではなく。
正直手術はあまり怖くなかった。きっと自然分娩の方が危険も痛みも大きいと思っていたし、
盲腸でお腹を切った経験もあったのである程度の想像が出来て怖さには繋がらなかった。




じゃあ、何が怖かったかといえば…。
2日後に会う、ベイビーが元気で五体満足でいてくれるか…。
調度下半期に突入した10月。
テレビでは特番が多く組まれ、中には命をテーマにした番組も。
障害を持っていても、力強く生きる子供、逞しく育てる母。
ニュースでも、ムコ多糖症候群やダウン症の特集を。



正直…、今回ばかりは怖くて、怖くて、チャンネルを変えてしまった。


医学の発達で、お腹に居る頃から手があるみたい、足もあるみたい、目も鼻も口もちゃんとあるみたい。
それは解かったのだけれど…。
でも、もし何らかの障害があったら…。
私にそれを受け止められる強さがあるのだろうか?



怖くて怖くて、深夜、もう絶対に寝ているはずのパパに電話を。
明らかに寝ていた声でもしもしと言うパパに
『怖いよ』と。


パパは手術が怖いと思ったのかな?それとも私が本当に感じてた恐怖を理解してくれてたのかな?
『もし、何かあったらママとrinoを守ってくれる?』


『うん。守るよ。何かあったらパパが盾になるよ』

その言葉を聞いて少し心が落ち着いた。







パパと指きり。
ちゃんとrinoを守ってね。



rinoの小さな手ではパパと指きりするにも全部の手を使わないとね。



今のところ、ほぼ問題なく順調に育っているrino。
この先何があるのか解からないけれど…。
きっと何があってもパパが守ってくれるよね。



ほぼ…。
そう、ほぼなんです。



異変に気が付いたのは入院中。
『この子足の長さ右と左違わない?』
私の問いに、母は何を言い出すの?この子はといった目で見るだけ。
結局そのままにしていたのだけれど、実家に戻ってからいつも右ばかり向くrino。それも体ごと…。

これは何か変だと一ヶ月検診で小児科の先生に相談。
その後整形外科に。


まだ、断定ではないのですが、どうやら先天性の股関節脱臼の疑いが。
女の子にはたまにあるこの症状。
ただ、月齢が早すぎてまだ可能性があると言う段階だし、治療も出来ない状態。
ちゃんと治療をすれば治るこの症状。



そこで、皆さんに教えていただきたいのですが。

年が明けたらもう一度整形にかかりレントゲンを撮り、そこで改めての判断となるのですが、
もし、先天性股関節脱臼と確定した場合、宮崎で掛かる病院を探さないとなりません。


先生には出来るだけ大きな病院に掛かるようにと言われていて、今のところ延岡の県病院かなぁ~っと思っています。
が、もし他にいい整形外科があれば教えていただきたいのです。
先生の言うところの『出来るだけ大きい病院』と言うのは、私の解釈なのですが、万が一手術になる場合の設備についてもあるのではないかと、思うのです。


生まれたばかりの頃は殆ど開かなかった足も今は立派にMの字に開いていますし、
相変わらず良く足を動かすのでおそらく大丈夫だとはおもうのですが、
まだまだ良く知らない土地の宮崎。
ここは一つ、この事をここで打ち明けて皆様にアドバイスいただけたら。




私達を守ってくれるパパ…は、医者いらずの健康児だったようでいまいち病院に詳しくなくて(6 ̄  ̄)ポリポリ



よろしくお願いします。



同じカテゴリー(今日のrino)の記事画像
1歳9カ月  お友達♪
元気です♪
器用なお方
生後1歳8か月  納豆大好き
買っちまった
初めての
同じカテゴリー(今日のrino)の記事
 1歳9カ月  お友達♪ (2009-07-18 12:42)
 元気です♪ (2009-07-05 19:10)
 器用なお方 (2009-06-26 23:11)
 生後1歳8か月  納豆大好き (2009-06-17 10:13)
 買っちまった (2009-06-14 23:17)
 初めての (2009-06-10 08:44)

この記事へのコメント
先ずはお子さんの誕生おめでとうございます。
はじめての育児不安なことが沢山でしょうね。

私は男親なので詳しくなくてすみませんが、多分我が娘も股関節脱臼だったような・・・男親ってそんなもんでしょうね詳しく覚えていませんが、小さい頃ギブスをしていたと思います。

因みにウチの子供は全員延岡の県立病院で誕生しました。その後の検診も県立病院でした。

くらいしかコメントできませんが・・・
Posted by グージーグージー at 2007年12月07日 20:41
友達の子供が、五ヶ月まで、股関節脱臼で、毎日ギブスみたいないなのつけてて、風呂からでると付けられると思って泣くそうです。友達は、門川の日向病院の整形外科が、腕がいいと聞きそこに通ってました。ちなみに、そこの小児科も、詳しく説明してくれてよかったていってました。
Posted by 遼太ママ at 2007年12月07日 23:14
私自身がかかった病院ですが、ちょっと遠いですが、宮崎市の古賀病院の整形外科は先生もベテランできちんと診察をしてくれてとてもよかったですよ。
Posted by 鬼嫁 at 2007年12月08日 00:24
こんにちは(^^)私も高校生のときに先天性股関節脱臼と診断されました。もう高校生だったので、手術という方法しかなくそう診断されたときは結構荒れました(笑)rinoちゃんは幸い今のうちに気づいたのなら私はそれだけでもよかったんじゃないかなって思います(^^)
小さいうちだと、ギブスをはめていれば成長に従って骨が元の位置に戻ってくれるみたいなので、小さいうちなら手術をする必要はないみたいですよ。他の方が書かれているようにいたいのかもしれないけど・・・

私は最初宮崎の県病院にかかっていたのですが、そこの先生にベテランの先生がいて、小さい子などはここの病院にかかる子が多いという勧めから日南の県病院を教えてもらいましたよ。確かに私が行ったとき、小さい子がたくさんいました。

私は高校のときだったので自分の身体より今はみんなと同じ生活をしたいという思いから手術をしないという選択をしました。それがよかったのかどうか、今ではわかりません。ですが、やはり手術をするとなると半年は入院、1年は松葉杖をつきながらのリハビリ生活。高校生の私には結構厳しい選択でした。

幸い今は痛みもでておらず、普通に生活をしていますが、自分が出産をするときに障害となるみたいです。なので以前お話したとおり帝王切開というのが今の時点から決まっているんです(^^;)何か悲しいですよね(TT)涙

小さい子にはすごく多いみたいですね。すごく不安かもしれないけど小さいうちに分かっただけでもよかったと思って治療に望んでください(^^)ギブスだとrinoちゃんの身体に傷をつけずに治すことができますしね(*^-^)
意味の分からない文章をダラダラかいてしまってすみません(><)
Posted by プリン at 2007年12月08日 09:10
プリンさんが仰るように、この時期に診断がついたというのは、ラッキーなことだと思います。
宮崎を離れて早18年、さすがにどこの病院がベスト!というのはわかりませんが、私の親友のお姉さんも赤ちゃんの時、ずーっとギプスしてたそうですが、お子さんも出産されて元気にされています。

ここは、みやchanネットワークを利用して、それこそ日向のじいじばあばを活用して、mikiさんとrinoちゃんが通院しやすい病院をみつけてもらいましょう!!
もしかして、整形の先生がひそかにブロガーさんになってたりするかもね。
Posted by ゴン at 2007年12月08日 10:58
こんにちわぁ^^

私も宮崎を離れて かなりたつので・・病院はちょっとわかりませんが
小さいときには いつも 延岡県立病院でした。
扁桃腺の手術もしましたし・・・。
でも 今は専門の開業医の先生もいっぱいいらっしゃるんでしょうねぇ。
rinoちゃんも きっとmikiさんだから・・・みつけてくれると思って・・・
ご両親を選んで生まれてきてくれたんだと思います。
早くみつかって いや・・・見つけてあげれてよかったと思います。
mikiさん!お母さんしてますねぇ。(*’’)(*・・)(‘‘*)(・・*)うんうん
あまり・・ためになる情報を持ち合わせてなくて ごめんなさい。
Posted by ねこまま at 2007年12月08日 12:16
私も2人の子供の出産に立ち会ったと以前書きましたが、産まれてすぐ先生に言った言葉は、
『5体満足ですか?』
という言葉でした。
特に長男の時は初めてだたので余計心配でした。
だからmikiさんの気持ちは分かりますよ。

でもごめんなさい、宮崎出身なのにあまり病院のことについてはアドバイス出来ません(´д`)
パパさんと同じく健康優良児だったので。

rinoちゃん、すぐ良くなりますよ☆
Posted by HideHide at 2007年12月08日 19:32
☆グージーさん

そうですか、お嬢さんも。
女の子に多いですからね。
延岡の県病院での治療ですね。
とても心強い情報です。
本当にありがとうございます。





☆ 遼太ママ さん

貴重な情報ありがとうございます。
そうですか。ギブスはやはり嫌がるんですね。
でも、それで治るのだから仕方ありませんね。

日向病院。整形の評判がいいんですか。
近いしいいかもしれません。
検討してみます。
本当にありがとうございます。






☆鬼嫁さん

古賀病院ですね。
ご本人が行かれていたと言うのはリアルな情報です。
ベテランと言うのも安心ですね。
ありがとうございます。





☆プリンちゃん

そうでしたか。それで帝王切開…。
変な話ですが、帝王切開での手術経験者としては、まだ未経験の自然分娩の方が怖いです。
もちろんまた赤ちゃんを授かったら目指せ自然分娩ですが、自然分娩で出産されたお母さん達を尊敬の眼差しで見てしまう自分が今は居ます。
だって、陣痛とても痛そうだし( p_q)

高校生の頃の1年は大きいですね。
そう考えるとrinoは発見が早くて本当に良かったです。
皆さんもおっしゃっていますが、生後数ヶ月ならギブスでほぼ100%治ると言うことですし。
今、プリンちゃんに痛みが無いのは良かったですね。
痛みがあるとまずそれだけで辛いですから。

日南の県病院がいいんですね。
貴重な情報をありがとうございます。
ただ、日南となると流石に日向からは遠いのでパパと良く検討してみます。
皆さんの情報では日向や延岡、宮崎市でもいい病院がありそうなので。

でも、何かあったら日南の選択肢もある事を覚えておきます。
本当にありがとう。




☆ゴンさん

本当に!みやchanのネットワークに感謝です。
深刻な状態ではないですが、何かあったときの為に情報があるのと無いのでは大違いですから。
皆さんに感謝感謝です。

いつもありがとうございます。





☆ねこままさん

やはり延岡の県病院は、県北地域では全般的に頼りになる病院なのですね。
ブログにも書きましたが、出産直後は何か違和感に思えるところは無いか…それはもう目を皿のようにして観察しました。
本当に怖かったのです。
いえ、今でも怖いです。
だから、小さな違和感に早い段階で気が付けたのかも知れません。

小さな情報でも本当に助かります。これからもよろしくお願いします。






☆Hideさん

やはり一番に思うのはそこですよね。
男親も女親も同じなんですね。
術後、禁止されている病室からどうしても自分の口からパパに報告したくて電話したんですが、携帯に着信の名前を見たときに『あ~~、何かあったんだ~』と思ったと言っていました。
まさか私が元気に『産んだからね』って報告してくるとは思わなかったようです。

元気が一番。
とにかくそれを望んでしまいます。
ま、その後よくは尽きないのですがね。
Posted by mikimiki at 2007年12月08日 19:44
お久しぶりです。

ながらくブログを拝見していませんでしたが、こんなことになっていたのですね。

整形外科で有名なのは宮崎だと押川整形外科かなと思います。

すごく有名で、なかなか予約の取れない病院だと聞きます。

院長先生とは何度か会ったことがあるけど、すごく気さくな人です。


あと、僕の友人にも医者がいますから、良い整形外科を聞いてみますね。

先天性の股関節脱臼というのがあると初めて知りました。

これはちょっと調べてみる必要があるなぁと思いました。

このことで困っている人が多いのだったら、その対応がきちんと出来る病院を紹介するのは必要ですね。
Posted by イッパチ at 2007年12月19日 22:59
☆イッパチさん

お久し振りです。
病院の紹介ありがとうございます。
しかし、なかなか予約が取れないとは凄いですね。

先天性の股関節脱臼は女の子に多い症状です。
元々女性は出産の為股関節がはずれやすい(という表現でいいのでしょうか?)作りになっているので、意外と多いらしいです。
ちょっと聞いてところでも私の周りに結構いました。
ワイヤーママで取り上げてもらえるといいかもしれません。
Posted by mikimiki at 2007年12月20日 17:51
なるほどですね。

これは一度押川先生と会って話を聞いてみようと思います。

で、ついでに乳児の股関節脱臼に良い県北の病院を聞いてみますね。

なかなか忙しい方なので簡単にお会いできるか分かりませんが、僕は押川先生に一つ貸しがあるので、なんとか早めに会えるよう頑張ってみます。


では、また。
Posted by イッパチ at 2007年12月20日 22:04
☆イッパチさん

ありがとうございます。
とても心強いです。

ただ、rinoはまだ先天性股関節脱臼と断定はされていません。
と、言うのも月齢が早すぎて断定に至らないのです。
通常3ヶ月4ヶ月検診で発見される事が多いそうです。
一応、宮崎に戻る直前にもう一度診察しての判断になるようです

ですから、もし(多分可能性は高い)先天性股関節脱臼の診断が出た時はよろしくお願い致します。
Posted by mikimiki at 2007年12月21日 14:37
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
生後52日 約束
    コメント(12)