2007年09月07日

心配事

今日はこちらで最後の妊婦検診。

先生に事前にお伺いを立てたところ、母も検診に同席していいと言われ母と共に病院へ。
初めてモニターに映る孫の姿。
母は大いに感動した様子。


余りの興奮に先生もいつもより多めにエコー当ててくれました(´▽`人)

考えてみれば…、母の時代(つまり私が胎児だった頃)お腹に居るベイビーちゃんをモニターする事なんて出来なかったので、知識としては知っていても改めて動くベイビーちゃんの様子を見る事は嬉しかった事でしょう。


そんな我が愛しのベイビーちゃん。
なんと9ヶ月に入った今日は逆子ちゃんに(・ω・ノ)ノ!

あら?7月からはずっと順調だったのにぃ~~。
ベイビーちゃん、頭はこっちよ~~、上手にゴロンしてね。



と、今回の心配事はベイビーちゃんの逆子の事ではなく…(何故だろう?絶対に元に戻る自信があるのよ)
実は、これ。
これが私の心配事







母が家に来る時、我が家ではパパが通称3階と呼ばれるロフトで寝てくれるんです。
で、寝室で母と私、モコが寝る。


パパにはちょっと申し訳ないと思いつつ、パパもその方が気楽だったりするようなので今まではそうしていたんですよね。


ちなみに家のロフトにはベッドが設置されていて、本棚があり、ちょっとした隠れ家チックになっていて意外と落ち着けたりします。まぁ、夏は暑いのでエアコン必須ですが…(´▽`人)


で、この部屋の活用法としては、パパのお友達が泊まった時にそこで寝て頂いた以外は、もっぱら喧嘩して私が一人になりたくてそこで寝る事が多いんですけど。
たった一度だけ、パパに上で寝てよ~~って言い放って寝てもらった事ありますが…。


まあ、通常と言うか喧嘩無しで寝るとしたら母が来た時という事で。


で、今回も母がこちらに来た初日。
いつも通りにパパがロフトに、母と私とモコが寝室のベッドで寝たんです。
すると、夜になればおとなしくまるで人間のように寝るモコがやたら吠えるんです。


吠えちゃ駄目って躾けてるので、普段さほど吠えないモコなのに。
ちょっとした物音に過剰に反応。

はっきりと『ワン』と吠える。
お陰でなかなか寝付けず。
たぶん原因は…。


いつも居るパパが居ない事?

あまりに一晩中吠え続けるので昨日は母にロフトに行って貰う事に。
すると、全く吠えないモコ。
やっぱり!!


パパが居ないと何か違うと不安になるのかな~~。


明日から静岡。
当然、パパは居ない。
モコは耐えられるのかな?



まあ、場所が変わればパパが居なくても納得するんだろうけれど。
そして、赤ちゃんが生まれてきたら…。

それにもちゃんと対応できるのかな?



たかがワンコ。
でも、まるで子供のように接してきただけにちょっと心配のです。




同じカテゴリー(マタニティーライフ)の記事画像
マタニティーライフ
パパは辛いよ(-
友達
ストレス…
名古屋デート
母親休業
同じカテゴリー(マタニティーライフ)の記事
 マタニティーライフ (2007-10-14 23:26)
 パパは辛いよ(-"-;A ... (2007-10-08 19:08)
 友達 (2007-10-07 22:01)
 頑固ちゃん (2007-10-04 19:59)
 気持ちの整理をしたくて (2007-10-02 18:59)
 ストレス… (2007-09-21 22:49)

この記事へのトラックバック
うちの子は二人とも、妊娠中5ヶ月くらいで逆子になっていました。
上の子の方は始めてのことだったので、検診の時に逆子を直す体操を教えてもらい2日ほど四つん這いになって体操を...
逆子になったとき【】at 2007年09月17日 13:02
この記事へのコメント
明日から実家ですか
心配ごともある中の里帰り出産何かと不安もあるでしょうけど
元気にあと少し乗り越えてくださいね
ベビーちゃんのお話も楽しみにしています。
お気をつけて・・・いってらっしゃい!
Posted by kokoro at 2007年09月07日 22:46
モコちゃん、寂しがり屋なんですね( ̄Д ̄;)
まるで人間の赤ちゃんみたいです☆
ベイビーちゃんが産まれてきたら、上手く一緒に住めるようになるでしょう♪
Posted by Hide at 2007年09月07日 22:48
心配ですね~、全く同様の話ではないと思いますが、ウチの秘書君、「分離不安症」になったことがあるんです。すごい気持ちわかります。
この話、ここでは長くなるので、省略しますが、
秘書君も、「○○くんって、吠えることあるの~」というくらい、吠えないことの躾がしてあったのですが、「分離不安症」以来、その部分だけは性格が変わってしまったんですよね。ワンコにとっては、環境の変化がすごく影響しますが、残念ながら、今のmikiさんの環境のように、どうしようもないこともありますよね。
愛されている子ほど、そんな気がします。
環境が変わったあと、ネットで検索したり、病院に相談したり、泣きべそかきながら戦いました。
でも、基本的な躾ができていれば、大丈夫。
今も、「おりこうさんだね~」っと言ってもられてますよ。
モコちゃんには、ゴメンだけど、今は何よりベイビーのことを考えてあげてもいいんじゃないかな?
モコちゃんも、きっとわかってくれるよ!
やっぱり長いね、m(__)m(mikiさんの気持ちわかるので…)
Posted by ♪パソコンこん♪ at 2007年09月07日 23:10
気ぃつけて!

いってらっしゃいませ。

ドキドキ、ワクワク・・・
Posted by 助さん at 2007年09月08日 07:46
モコちゃん、もうすぐお姉さんになるからね!頼むねと、産まれるまで言い続けてみてはどうでしょう?
でも、わかるなあ、モコちゃんの気持ち。人間なんですよね。

飛行機、揺れないといいですね。気をつけて!
Posted by ゴン at 2007年09月08日 08:01
☆kokoroさん

無事実家に着きました。
パパの事は多少心配ですが、地元に戻り母を初め、
新米ママに心強い経験者がいっぱい。
特に年は下だけど従姉妹達が経験談を沢山話してくれるのでとても支えになってます。
楽しいマタニティーライフラストスパートです。






☆Hideさん

本当に寂しがりやの甘えん坊です。
パパといい勝負 ププッ

ベイビーちゃんもモコも仲良く楽しく過ごせるよう頑張ります。






☆♪パソコンこん♪さん

分離不安症…その辺の事心配です。
所詮犬ですが、やはりパパと出会う前からの相棒ですし、パパとのある意味キューピットだったのがモコですから、かけがえの無い存在である事は間違いないので。
秘書君、大変でしたね。
モコもベイビーちゃんも適切に?(変な言葉ですが)愛情をかけたいと、そう思います。





☆助さん

私もドキドキわくわく。
がんばりま~~す。





☆ゴンさん

「モーちゃんはお姉さんになるんだよ」ってすでに言ってます  ププッ。
まるで人間のように育ててしまったのは私の責任でもありますから、
犬もやはり気持ちがある生き物。大切に責任を持って接したいです。

飛行機、ほとんど揺れる事がありませんでしたV
Posted by miki at 2007年09月09日 22:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
心配事
    コメント(6)