2007年07月21日

野菜の揚げ浸し

いや~、昨日お伝えしたように『テレビの力』は未だ衰え知らずの勢力を保っております(´▽`人)


この、まるで台風のようなスコアーの伸び。
今後に繋がれば嬉しいのですが…。
ひいてはみやchanの発展に繋がれば…。



さて、昨日の食事会。メニューをざっとご紹介済みですが【こちら】ちょっと後悔(T∇T)


折角のネタは小出しにしないと…尽きてしまう|||(_ _。)
しかも週末。
昨日の頑張りに免じて手を抜く予定だしキョロキョロ



なので、昨日写真を紹介できなかったこちらから徐々に小出し作戦開始しましょうスマイル


『野菜の揚げ浸し』




今日、改めて残り物を盛り付けて写真撮りました(´▽`人)


たぶん、唯一昨日のメニューで我が家の食卓初登場のこの『揚げ浸し


先日、『うレシピ』で紹介していたのを見て

あ~、これ作りたいな♪

って、思いまして。折角なら大人数で食べれる昨日にしようと。
ポイントは揚げた野菜を御出汁に浸したらたっぷりの大根下ろしで蓋をするという事だったので早速実践。


と言うのも、食べる時に大根おろしを添えるよりずっとこの方が美味しいだろうと想像できたから。
予感は見事に的中。
想像通りのお味に仕上がっていました。

ちなみに今回使った野菜は、茄子、かぼちゃ、里芋、長芋、パプリカ(赤)
茄子とかぼちゃは定番だけど…。

里芋と長芋、これ絶対に美味しいと踏んだんですよ。
ネットで見てもこれを使って紹介しているレシピは無かったんだけど、イッチョ自分の感を信じて作ってみると、



♪( ̄▽+ ̄*)うま~~~。

これがもう、大ビンゴ!!特に長芋が美味しい♪
じっくり、表面にいい焦げ目が付くまで揚げた長芋はそれだけで美味しいけど御出汁を吸って冷たく冷えてると夏の暑さにはたまらない。


ガーリックトーストとブルスケッタと合わせて最初の段階で出した一品だったのですが、
パパのお友達にもかなり好評だったと、後でパパに聞きました。
前の日に仕込み、一晩じっくりしかも真空になる容器で漬け込んだから薄味でも味はちゃんと染みこんでいました。

まずは乾杯のビールビールにも良く合ったみたいです。


今回は初めてパパのお友達を招いてのホームパーティーでしたから、
パパの株が少しでも上がるようにとちょっと頑張っちゃった私。

今朝、パパに『パパの株は上がった?』と、聞いてみると。







『全然上がりませんよぉ~、むしろ下がりっぱなしです(T∇T)』


って、?!(゜Д゜ノ)ノえぇ~~~何で?私頑張ったのに。みんなも美味しいって言ってくれてたのに。
と思ったら。






『逆にママちゃんの株だけうなぎのぼりで一人勝ちですよ。』

だって♪(v^-^v)♪


つまり、こういう事だったらしいんです。
パパのお友達は意外とグルメな人が多くて、(って言うか、パパ一人が無頓着?)
結構、家庭料理でこう言うのが出て来たのがビックリだったとか。
まあ、よく外飯している人たちだからお店で食べ慣れているお品だったんでしょうね。


それを何の考えもなしにパクパク食べるパパちゃん、
『お前なんも考えんと食うとるやろ』と。

えぇ、もちろん出された物を唯食べるパパちゃん。
好みのものは箸が進み、苦手な物は箸の進みが悪くなる…ただそれだけの人です。

『お前、結構凄いぞ、感謝して食えよ』
と、お友達。


ヾ(〃^∇^)ノ♪ キャ~~ありがとう。そこまで言ってくれてハート
本当、パパちゃんったらママちゃんの頑張りに評価が低いもの。
サービスしちゃうわ。茄子もう1ついかが?


『いつもこんなお料理作ってるの?』
と、聞かれ、鼻息荒く『ええ、もちろん!!』と言いたかったけど、『今日は頑張ったんだよ。』と、素直に白状しました。

毎日これ全部出していたらあっという間に破産だし、メタボになるぜ。




そんな好評『野菜の揚げ浸し』のレシピはいつもの如く不親切に続きに書きます







☆野菜の揚げ浸し☆

■材料
お好きな野菜(以下今回使用のもの)
・茄子
・かぼちゃ
・長芋
・里芋
・パプリカ


・大根おろし(1/2本分くらい)

・御出汁
・酒
・砂糖もしくはハチミツ
・醤油



■作り方

①御出汁と調味料を合わせ一煮立ちさせ、容器に入れる

②野菜を素揚げする。

③油を切った②を①へ入れる

④大根おろしを蓋するように乗せ、荒熱が取れたら本当の蓋をして(私の場合ここで真空にしてます)冷蔵庫で冷やして出来上がり。


味は冷える時に一番染みこみます。
だから御出汁の味は直ぐ食べたい場合少し濃い目に。一晩置くなら薄くてもちゃんと味が付いています。
夏の暑い日にピッタリなこの一品。お一ついかが?






あると便利なこの容器、以前紹介したブラウンマルチクイックの姉妹品


耐熱容器なのでグラタン皿としても使えますし、今回は小さい方でティラミスを作りました。



同じカテゴリー(我が家の食卓)の記事画像
カレードリア
お茶漬けうどん
ロコモコ 
なんちゃって、ベトナム風好み焼き
餃子グラタン
筍ごはん
同じカテゴリー(我が家の食卓)の記事
 カレードリア (2009-07-25 23:56)
 お茶漬けうどん (2009-06-04 16:43)
 ロコモコ  (2009-05-25 23:39)
 なんちゃって、ベトナム風好み焼き (2009-05-24 08:45)
 餃子グラタン (2009-05-21 17:16)
 筍ごはん (2009-04-07 14:06)

この記事へのトラックバック
ひつまぶし~~。ためしてガッテンで次はうなぎ特集
家庭でプロ級!うなぎ極ウマ調理術 【ためしてガッテン情報局】at 2007年07月21日 17:56
この記事へのコメント
いつもmikiさんの料理の発想って素晴らしいですよね(^-^)♪
その発想能力をわけてもらいたいですよ(´∀`)☆
Posted by しげさん at 2007年07月21日 21:16
☆しげさん

発想力も失敗する事も多々ございます。
そんな時、文句も言わず処理班となるパパちゃんのお陰でまた少し料理の腕を上げている。
そう信じて頑張っています( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
Posted by miki at 2007年07月21日 22:51
旦那さん羨ましいなぁ~
私も料理上手な奥さんになりたいものです・・・(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
ブログもうなぎのぼりで絶好調ですね!
Posted by ゆずっこ at 2007年07月22日 11:38
☆ゆずっこさん

今回の『揚げ浸し』、野菜を揚げるのが面倒でなければ、大根を大量に下ろすのが面倒でなければ、超簡単♪(v^-^v)♪

是非是非試して。

ブログのうなぎのぼりは、本当に『うなぎ』がキーワードで笑っちゃいます。
テレビ効果もそろそろ落ち着きそうですε=( ̄。 ̄;)フゥ
Posted by miki at 2007年07月22日 12:13
遡って読みました☆私は忙しい母から習った手抜き揚げ浸しを作ってます。
中身は茄子を基本に、ささ身に小麦粉をまぶしたのとかで、あとは薄目にしためんつゆに鰹節を入れて浸けて冷蔵庫に入れただけ。やはりお客さんに好評です(^^)でも大根おろしのほうが美味しそう!
Posted by チエコ at 2007年07月27日 13:25
☆チエコさん

ささ身かぁ~~(≧∇≦)
それはいい事を聞いた。
とっても美味しそう(⌒∇⌒)ルン♪

おろすの苦手って言ってたけど、大根おろしも美味しいよ。

私は、母が揚げ浸しを作らない人だったのでちょっと羨ましいな~~。
そうやって、味って受け継がれるのよね♪
Posted by miki at 2007年07月27日 13:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
野菜の揚げ浸し
    コメント(6)