2008年03月28日

ネグレクト

ネグレクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネグレクト (neglect) とは、本来英語で「無視すること」を意味するが、日本では主に保護者などが子供や高齢者・病人などに対して、必要な世話や配慮を怠ることを指す。児童虐待、高齢者虐待のひとつ。





なんとなく言葉は知っていたネグレクト。
先日、このネグレクトを受ける5歳の女の子の話を聞きました。


少女は記憶力が極端に乏しいようで、
それは覚えておきたくない記憶を忘れよう、忘れよう。としているからなんだとか。


ただ…、幼い少女は記憶のコントロールなど当然出来ず、忘れなくてもいい事まで忘れてしまうんだとか。



楽しかった思い出、嬉しかった思い出、そんな素敵な一生の宝物のような思い出さえも、
あまりにも辛い思い出を忘れたい為に忘れてしまう。


それは、きっと生きていく為の本能なんだろうな。
なんて、悲しい本能なんだろう。

でも、きっとあまりに悲しい記憶は忘れ去らないと幼い少女の心は潰れてしまう。
もしかすると、幼いがゆえに忘れる事が出来て彼女は生き抜いていられるのかも知れない。


忘れる事が出来ない年齢に達していたら…。




そんな少女にある質問をした時に(ごめんなさい、質問の内容は忘れてしまったんです。)少女の答えは


『○○ちゃん、まだ生まれていないから分からない』


私にはとても衝撃的な答えでした。
質問もなんだったか忘れるくらい。



この話は保育の専門の方に聞いたのですが…。

実は…ここで私の受けたその少女への印象と、専門家の方の意見があまりにも違っていたんです。


私はその少女に会った事はありませんし、その背景に何があるか知らないので正確な事は言えないのですが、
皆さんはこの話を聞いてどのような感想をもたれたでしょうか?


背景などは置いておいて、少女が発した言葉だけで考えていただけたら。
私が今後子育てをしていく上で、自分が感じた思いは世間とかけ離れているのか知りたいのです。

今はあえて私の持った感想は伏せておきます。
私の意見に皆様が引きずられないように。



ちなみに少女は無邪気な感じで語尾を跳ね上げるような言い方をしていたようです。




良ければご意見お聞かせ下さい。


同じカテゴリー(mama life)の記事画像
再会
ただいま~~~
あーちゃん一家がやって来た 前編
おいしさの秘密!
香港のディズニーランドから(ほぼ私信)
Spring has came
同じカテゴリー(mama life)の記事
 年輪 (2009-05-25 00:10)
 再会 (2009-05-13 14:00)
 たまには毒でも吐いてみる (2009-05-11 00:58)
 ただいま~~~ (2009-04-26 09:07)
 あーちゃん一家がやって来た 前編 (2009-04-04 08:28)
 おいしさの秘密! (2009-03-28 07:54)

この記事へのコメント
この少女に映る両親の顔は、のっぺらぼうなんだろなと、思いました。
生まれてないって、自分の存在自体を消していることでしょう。
その方が、この少女にとって、この世で生きていく上で、ギリギリのラインなのかと、ショックです。

また、この少女は、こんな親を選んだ覚えはないから、生まれてないって、表現したのかなとも思いました。
この少女に日常的に起こっている出来事は、空想上の出来事なんだと心が脳がそう思わせているのでしょうか。5歳の少女にあんまりです。
Posted by ゴン at 2008年03月29日 10:38
虐待を受けた子どもたちが暮らす施設で働いていました。
恐らく、「生まれてきてくれてありがとう」とか「○○ちゃんのお母さんに
なれて幸せ」というような言葉を受けて育っていないんでしょうね。
5歳くらいだと親や周囲からの言葉かけによって「生まれた」という
感覚を得ることになると思うので、そういった経験がないからわからない
のではないかと思います。
まだ幼いので深いところで自分の生い立ちや親について絶望感や
虚無感があるわけではないと思いますが5歳だからこそ感覚的なもので
「自分が生まれている」とは実感できていないのかもしれません・・・。
こういうことってその子によって背負っているものや解釈が違うので
正解はないと思いますがほんとに難しいです。
Posted by みはる at 2008年03月30日 20:48
☆ゴンさん、みはるちゃん

コメントありがとうございます。
お二人の意見、とても良く解ります。

改めて私のその時に感じた気持ちは記事として更新します。
良ければそちらも読んでください。
Posted by mikimiki at 2008年03月31日 13:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ネグレクト
    コメント(3)