2008年03月10日

想像力

昨日は朝からお買い物の女三人でした(* ̄m ̄)プッ
(おそらく)10時の開店に合わせてジャスコ志都呂店へ


このジャスコは実家から車で約50分で少し遠いのですが…。
3階建ての大きなジャスコ。
宮崎のジャスコと似たようなお店も入っています。



私達のお目当てはコムサイズム、&by P&D 、GAP
GAPはrino姫お洋服を。


もう、超~~可愛いღღღ(♡´∀`)
母と2人テンション上げ上げアップアップ


あ、…実を言うと5日も同じジャスコに母と娘と3人で出没してたんです。
こちらに帰ってからジャスコ三昧。私は既に別のジャスコと合わせて5回はジャスコに入り浸っております。


姫にはなんだかんだ6枚も買ってしまった…。
って、もちろんばあばに買ってもらったよんv(^ー^* )フフ♪



そして、ばあばはコムサで白のサテンのジップアップジャケットを。
私は& by P&Dでシフォンのチュニックを。

そんでもってそんでもって





コムサでばあばとおそろいのマザーズバックを(* ̄m ̄)プッ
私はピンク、ばあばは黒。
私はマザーズバックとして、ばあばは仕事用で。


いや~~。うちの母ちゃん若いですわ。
実はピンキー&ダイアン大好きなんです。あの人。
ノーべスパジオも着ますし。


私の服相当持って行きましたよ、昔は。
最近は私が買えないから自分で買ってますけどぉ。
そう…今回は私の服もバッグもばあばがღღღ(♡´∀`) 買ってもらっちゃった~~。




さて、そんな女の買い物を満喫の私達。
楽しみは買い物だけではありません。



そう!それはランチ!!


最近の大型ショッピングセンターはもれなくレストラン街がありますから何処で何を食べる?って楽しみもあります。



昨日は自然食バイキング はーべすとへ行ってきました。


和食のそれも自然食のお惣菜系のバイキングスタイルのこのお店。
私は初めてでしたが結構全国で展開しているようですね。


素材を生かしたお料理はどれも美味しくて、真似したいものが沢山。
そう、楽しい外食するならただ食べるだけでなくそこの味を、技を盗まなければもったいない。



昨日外食の勧めを熱く語りましたが、
大切な事を忘れていました。



これはステップ2とでも言いましょうか。


『お料理は想像力である。』


楽しい外食、沢山美味しいものを食べたらそれを自分の食卓へ持って行かなければ意味がない。
そこで物を言うのが想像力。



美味しいものを一口食べたらこれは何を使って、どう調理しているのかしら?

この甘味は何?砂糖?それともこのお野菜自体の甘味?



食べる時も五感をフルに使って想像力豊に食べてみます。
そして、台所に立って。


蓄積した味や差剤の組み合わせのデータを元に頭の中でこれから作るものの味を、形を想像するのです。


そしていざクッキング!!
もちろん失敗はあります。


私も色々やらかしました( ̄ω ̄;)ハハハ
それでも『美味しい』と昔の彼は言ってくれました。
パパはけしてまずくても残さず食べてくれる人です。


これは励みです。
ありがとうです。
こうしてお料理を嫌いになる事なく頑張れるんです。


やはりここでも男性陣に頑張ってもらわなければ。なのです。


失敗を繰り返して美味しいお料理を作れるように腕が上がっていくわけです。




さあ、話は戻って昨日のバイキング。
ここではアレルゲン食品の明記があって、今の私には有り難いお店でした。


乳製品、卵、小麦を食べないようになって食べれる物に制限が出来ました。
でも、食に対する興味と幅に広がりが持てるようになりました。


昔なら母とのランチは大抵パスタやオムライスなど洋食系でした。
朝からパンを食べる母似合わせたメニューです。



それが出産後は和食系になりました。
自然食なんて書いてあったらとりあえず入るでしょ~~って感じ。

これが美味しいととても得した気分♪



除去食でも美味しいものは沢山ヾ(〃^∇^)ノ♪嬉しいな~~。



でも…昨日まで知りませんでした。


お醤油に小麦粉が使われているなんて!!!!
皆さんご存知でした?



これは私の中でOKにしました。
ここまで除去は出来ないし。



でも、小麦アレルギーを持っていたら…。
やっぱりダメなんでしょうか。



だとしたら、大量生産でないお醤油なら小麦は使われていないのでしょうか?


その辺の疑問はまた後々解明していく事として(もし、ご存知の方教えて下さい)。




さあ、美味しいものを食べたら美味しいものを作らなきゃって事で今日は土の香りのするものが食べたくて、
きんぴらゴボウにしました。


土付きの極太のゴボウがあったのでササガキでも千切りでもなく直径1センチくらいの太さのきんぴらゴボウ作ってみました。
(写真撮るの忘れた~~( p_q)ごめんよ~)
これは浅草の居酒屋さんのきんぴらゴボウが太めのゴボウなのでまねっこしてみて。



仲良くして頂いたもののきんぴらの作り方を聞く事はなかったので想像力を働かせて。

太いゴボウだったので、まず出汁で煮込んでから炒めてみたんですが…。
想像よりゴボウが柔らかくなってしまった( p_q)
う~~ん。炒め煮程度か煮込みなしでいいのかなぁ~~。



今日のは納得行くものではなかったけれど…今度はもっと理想通りのものを!!!
そう思うとちょっとワクワクする私です。




同じカテゴリー(料理のセンス)の記事
 美味しいご飯を作るには… (2008-03-08 22:23)
 こんな事やってみようと思います。 (2008-03-07 18:53)

この記事へのコメント
そうなんですよね、醤油には小麦粉使われてましたね。
2年前までいた児が、小麦アレルギーで、醤油は、代替製品を使ってました。
どこの製品だったかは、申し訳ないのですが、覚えていません。
その栄養士さんも辞めてしまったので、ごめんなさい、わかりません。

うちのだんなさんも、出されたものは、必ず食べてくれます。これって大事ですよね。
Posted by ゴン at 2008年03月11日 18:55
☆ゴンさん

そうですか。やはり代替製品になるんですかぁ。
小麦アレルギーになると本当に大変って事なんですね。
このまま娘に何のアレルギーもなければ…。
神様に縋る想いです。

ゴンさんの旦那様も偉い!!
絶対にこれは大事です。
Posted by mikimiki at 2008年03月12日 21:59
ノン小麦なら米醤油だね
ちなみにキッコーマンでは
>しょうゆ原料の大豆、小麦は、一部の人にはアレルギー反応を引き起こす
>ものです。ただしその原因となる大豆、小麦のたんぱく質は、醸造中に
>酵素によって分解されてしまうため、最終製品のしょうゆ中では確認でき
>ないレベルとなっています。
とはいってるけど…
Posted by Cherry at 2008年03月13日 00:06
☆Cherryさん

貴重な情報ありがとうございます。
米醤油ですね。
そんなものがあるとは!!
除去食も奥が深いです。

醸造中に酵素によって分解ですか。
昔ながらのお醤油がまさか引っかかるとは思いもよりませんでした。
確認できないレベルと言えども…、本当に重度のアトピーに苦しむ人は反応してしまうんでしょうね。
勉強になりました。
ありがとうございます。
Posted by mikimiki at 2008年03月13日 21:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
想像力
    コメント(4)