スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年09月14日

マロンプリンモンブラン!?

昨日の栗の渋皮煮を使って一品作ってみました。



『マロンプリンモンブラン』







もう、なんじゃそれ~~って感じなネーミング。

栗クリ栗のオンパレードでございます。



昨日作った栗の渋皮煮。
何せ初めてのチャレンジでして、何個か荷崩れしてしまった栗もあって…。



その荷崩れした甘皮煮を裏ごししてプリンに。
その上に綺麗に出来た渋皮煮を乗せて、別に作っておいたマロンクリームを絞り出して…。

これまた初挑戦のモンブラン型の絞り出し。
なかなか上手く絞れない(。´Д⊂)要練習でございます。



お味は…甘さを抑えたプリンにマロンクリームがちょうどいい感じ。
プリンは相変わらず火加減など課題は山積ですが、




この栗尽くしのマロンプリンモンブラン(なんか他にいい言い回しないか?)明日の敬老の日の手土産に。
じいじとばあば、ひいじいじ、ひいばあば。
喜んで頂けるといいな。  


Posted by miki at 23:13Comments(5)お菓子作り

2008年09月14日

親の勝手な願望

幼い頃、大好きだった父に言われたんです。



『お父さんは、mikiがお母さんのお腹の中にいる時みんなが「男だ、男だ」って言うから楽しみにしていたんだけど、女だったからがっかりしたんだよ。』




本人的には深い意味などありません。そんな人ですし。
でも、幼かった私としては大変なショック。


mikiちゃんは女じゃ駄目だったんだ。男にならなきゃ。


当時、弟に母を取られ生きていくうえで最後の砦となっていた(と、大げさでなく思っていた)父。
いわゆる家庭内ストックホルム症候群状態の暗示にかかり、長かった髪をショートにし、普段はスカートと決別し短パンばかり穿き、父にくっついてバッティングセンターに行ったり、キャッチボールに励んだり。



好きな色はと聞かれて


『ピンク』


なんて口が裂けても言わないようになった私、当時4歳か5歳。(ただし本当に好きな色は赤だったので問題は無かったが)




別にそれだけが原因って訳ではないけれど、
例えば、弟の方が目がクリクリで大きくてハーフの女の子のように可愛くて冗談でつけたリボンの髪飾り、確実に私より似合ってたとか?


とにかく、色んなトラウマが災いして女の子らしく振舞うことに拒絶反応のあった幼き日々。
本当はお姫様にだって憧れたし、ブリブリのお洋服だって着たかったし。





その反動か…。







花柄のワンピにピンクのインナー。


娘には可愛い格好をさせたい。
ピンクが好きって言っちゃう女の子になって欲しい。


まだ…少ない髪に無理やりつけたうさちゃんのヘアピン






あまりの可愛さに白とピンク選べず2つ買ってしまった私。





可愛い、可愛い女の子って育てても…。


『私はスカートが嫌い』って言うかもしれない。
『青が好き』って言うかもしれない。

もしかしたら『男として生きたい』って言うかもしれない。



自分の価値観をもって選ぶようになったら、もうそれは親の私がコントロールできる事ではないから。
100%私がコントロール出来る今だけは。



ママの勝手な願望…押し付けさせて頂いております(* ̄m ̄)プッ  
タグ :子育て


Posted by miki at 23:01Comments(2)mama life

2008年09月14日

栗の渋皮煮

ちょっぴりご無沙汰してしまいました。
このところ、毎日ヘトヘトのヘロヘロ。


先日ゴンさんがコメントに1秒毎に成長しちゃってる感じですよね、この時期は。と書いてくださいましたが、まさにその通り。


rino様、激動の成長を見せた1週間でした。



ずーっとハイハイが出来なかったrino。
前に進まないんです。後ろに下がっちゃう。


それもこの子の成長の仕方と特に焦っていはいなかったのですが、
今週に入り、座った姿勢からまるで飛び込むような感じで前に倒れこみ、体を少し前進させるとまた後ろに下がりながら起き上がりまた飛び込み…でほんの少しずつ前に進むようになったrino。


なんとも不器用なハイハイ!?ながらとにかく自分の行きたい方向へ進むようになり、また掴まり立ちはお手の物とばかりテーブルに手を付き立ち上がるとテーブルの上にあるものを片っ端から掴み下に落としていくように。

引き出し、棚にしまった書類、手当たり次第に興味のあるものを手にしては出す、触る、握る、舐める…。


赤ちゃんのお仕事を本当にまじめにこなしてくれるので目が離せません。



そんな0歳児の有り余るパワーに対抗するアラサーのかーちゃんは毎日ヘロヘロとなる訳です。




そんな中でも姫を寝かしつけてからこそこそと台所に立ったりしている訳で…
おととしからずっと挑戦してみたかったもの。





『栗の渋皮煮』







思った以上に大変だった(-"-;A ...



季節のものですから、今やらないでいつやる。
思わず頑張ってしまいました。




初めて作ってみた栗の渋皮煮。
果たしてこれは上手く出来ているのだろうか?


ま、とりあえずは生まれて始めての挑戦だったので手順を知れてよかったかな。
さて、これをどうしようか…。



明日あさってあまりお天気も良くないみたいだし、何をつくろうかな~~♪



ヘロヘロになりながらもこんな事しちゃう訳…。



最近、どうもストレスが溜まってて。




毎日イライラ、イライラ…。


原因は…たくさんありすぎて書けないわ。



ちょっと寝る時間を割いて好きなことして…笑顔で娘と接するように(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


でも…あんまり寝る時間削りすぎるとそれはそれでストレスに。
上手にコントロールしなきゃね。

って事でそろそろ寝ま~~す。





※このところコメントのお返事遅くなってごめんなさい。
必ずお返事書きますのでお待ちください。
いつも元気を頂きます。ありがとう(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ
  


Posted by miki at 00:42Comments(5)お菓子作り