スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年09月07日

レアヨーグルト

実は、実家で今朝から私と弟がが集めに集めた大量の『マンガ』達を売り払うためにせっせと作業しているそうなんです。

『もう、いい加減マンガ処分するからね』


昨日母に宣告された私。
とうとう…その日が来てしまった。少ないお小遣いで買い溜めた私の宝物。



『タッチだけは取っといて。』


スポコン系はいつか子供に読ませたい。
そんな思いもあって思わず食い下がってしまった。


しかし…今こうして書いていると、あれも!、あの本も!!…往生際が悪い私です。





さて、今日は久々に作ったパパの大好物



『レアヨーグルト』




ブルーベリージャムを添えて。




去年はやたら作っていたのですが、今年はプリンに目覚めていた私。
この夏2度目。(レシピブックに載せる写真を撮りたくて作った…( ̄ω ̄;)ハハハ)



ぷるるんで冷たくてさわやかな味は暑い夏にぴったりなデザート。






『パパ、今日はなんだかお腹一杯で…残してごめんね、ママちゃん』


ご飯を残す事がほとんど無いパパ。
昨日は本当に申し訳なさそうにそう言って箸を置いたんです。

確かに昨日はちょっとボリューム満点でパパじゃなくてもお腹一杯になる量だったのね。
それに残ったものは翌日(今日)別のものに変身するからそれは全くかまわないんだけど…。



『そっか、パパちゃんお腹一杯か…パパの好きなレアヨーグルト作ったんだけど…食べれないね』
(何故かしら?こう言う時私の顔が( ̄▽ ̄) ニヤってなっちゃうのは。)



するとすぐさま体を起こして

『食べる!それは別腹』


だって。



でも、無理したパパちゃん。
氷の華を見ている途中トイレに篭る羽目に!!


『ママ~~、ママの携帯(ワンセグ)でこの番組見れる?』


『ざんね~~ん。ケーブルだよ。』



食い意地を張った代償はサスペンスをいいところで見逃すというものでした(。→ˇ艸←)ププッ







ところで、例のレシピブック
手書きで書いているんですが、書いている途中に娘が騒ぎ出してそのままあやして、そしてすっかり忘れて台所に立ったら


バサッ


っと嫌な音が。

振り返ると笑顔で姫がノートと写真をクシャ



マ、ママが悪いんだけど、そりゃないよ~~~。
姫の行動範囲や出来ることが増えるたび成長に喜びつつ、頭を抱える私です。





してやったりのこの笑顔
  


Posted by miki at 15:37Comments(4)お菓子作り