スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年01月31日

コロコロ焼きコロッケ

気が付けば、5万pvをとっくにカウントしていました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ   って言うか、もう5万2千超えてるし…アセアセ
気が付けば、東京から住民票移してもう2年過ぎていました。(もう立派に宮崎県民?)
気が付けば、今年ももう一ヶ月が終ろうとしています。






時の経つのは早いものだ。

うかうかしていたらrinoもあっという間に大きくなるだろう。
いつの間にかハイハイして、つかまり立ちして、歩いて、
そんでもっていつの間にか『ママったら~』なんて言い出すかも知れない。


いや、『くそばばぁ~』と『呼ばれるのもそう遠くはないのかも。
あっという間に、成人して、私が着たあの着物を着て微笑んで、
その頃になれば、rinoとお揃いの服を着たり、お互いの服を貸し借りしたり…。



飛躍しすぎた( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
しかも内容はまるで、私とマコちゃんじゃん。





さて、久々ご飯をご紹介。お待たせしましたダニエルさん(* ̄m ̄)プッ
以前から小麦・乳製品・卵を食べないようにしている事はここで書いてますので、皆さんもご承知かと。
なので若干いつもより素朴なメニューになっちゃうんだな~~。

ちなみに!!私は上記の三種類を出来るだけ食べないようにしているのであって、全く食べていない訳ではありません。
お子様にアレルギーがあって、完全除去のレシピを探している方は、私のレシピは該当しません。


本当に、完全除去となるとソースなどの調味料もちょっとした加工品も使えなくなります。
まだ、娘にアレルギー反応があると決まっていないので、その辺はのりしろを持たせて食生活を送っています。




『コロコロ焼きコロッケ』






以前紹介した焼きコロッケ、今回は小さく丸めて、カレー味にしてみましたv(^ー^* )フフ♪


実家に居た時、弟夫婦が良く遊びに来て夕飯を一緒に食べたんですが、その時お嫁さんのさっちゃんが差し入れで持って来てくれたコロッケが一口大でコロコロ可愛かったし、食べやすかったので即採用。

以前はマヨネーズやバターでジャガイモに味を付けましたが、両方アウトな今は変わりにカレー粉を入れてカレー風味に。
片栗粉をまぶしてフライパンでコロコロ焼いて。
プライパンにこびりついたおこげは菜箸でゴリゴリ取ってそのままコロッケにつけてまた焼いて。
このお焦げが、ポテトチップのような味で美味しいんだ♪(v^-^v)♪





私はカレー風味で十分だったけど、やっぱりパパはソースをたっぷり付けていましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
コロコロ一口サイズなので食べやすいですよ。
お子さんにもカレー味で喜ばれるかも♪


ただ、揚げていないので型崩れしやすいです(-"-;A ...
お弁当には絶対に向きません。




ところで、実家ではrinoのお風呂当番はマコばあばでしたが、ここでは張り切ってパパが担当しています。
初日、あれこれ指導する私にパパがちょっとキレました(╬◣д◢)ムキー!!
と、言うのも本人的にはパパママ教室で習ったと言う自信もあったようで。



まあ、この先パパがお風呂入れるんだからここはパパに任せましょう。
お風呂場でrinoを預けたら、私はお風呂場から離れるようにしています。

本当なら、自分が入れちゃったほうが早いんですが…。
むしろ私が入れたい気分なんですが…。


パパもrinoの親。
彼から娘とお風呂に入る喜びを取り上げるわけにはいきません。




そう思っても、たまにrinoの悲鳴にも似た鳴き声が。



…(堪えろ私、堪えろ)。

人にモノを頼む時は、思いの他忍耐が必要なようです(-"-;A ...




でも、日曜日から数えて5回目。
今日はお風呂場からrinoに話しかけるパパの声と、rinoの笑い声が聞こえます。



ホッ。




ぎゃ~~~~




…。
頑張れパパ。
耐えろ私。
  
タグ :育児料理


Posted by miki at 23:18Comments(7)我が家の食卓