スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2007年08月27日

ひじきの炊き込みご飯

気が付けば…みやchanでブログを書くようになって早4ヶ月。

そして『我が家の食卓』もこれで99メニュー目です。
(と言っても、5回くらいお料理以外のものも紹介しています。が、同じ回に2種類、3種類って時もあるからそんなもん?)


考えてみれば恥知らずと言ったところでしょうか?
でも、我ながら結構レパートリーあるじゃんv(^ー^* )フフ♪とも思ったりして。



結構、こうやってブログで公表する事が張り合いとなっているのも事実。
お料理は想像力だなって思うんです。
ただ、ルーチンワークとして夕飯を作るなら面白みもないし、
ここまで多種多様なメニューは作れない。

ブログに載せるぞって思えばこそ、
こんなの作ってみよう♪とか、これはまだ作ってなかったな(≧∇≦)ノ とか、
頭が回転、回転。
想像力が膨らむ、膨らむ。

結果…失敗もあるんですけどね|||(_ _。)
まっ、被害者はパパだし、当然ブログには載せないし、ご愛嬌、ご愛嬌(* ̄m ̄)プッ



けれど、それもこれも意外と私がお料理好きだったって事と、写真好きだったって事と、PC好きだったって言う事がうまく噛み合ってここまで続いてるんだなって思います。


いつだったか、パパが不意に『mikiはお料理好きだよね。』って言ったんです。
その時変な話だけど自分でもそうかもぉ~~って気付かされて。嬉しく思ったのを覚えています。


これってラッキーな事だったなって今は思うんですよね。
だって、女に生まれたからって必ずお料理好きとは限らない。
なのに、まだまだ食事の支度は女性がすることの方が多い世の中。

もちろん、男性も随分お料理するようになったし、『主夫』の方もいるし、私の知人にもかなりお料理上手な男性も大勢いるけど。


毎日3食、そんなに苦も無く台所に立てるってやっぱりラッキーな事。
毎日、毎日苦痛に思いながら食事の支度していたら、やっぱり辛いものね。



と、前置きが長くなりましたが、99個目のメニューです。


『ひじきの炊き込みご飯』





結構前に作ったものですが(-"-;A ...
ご存知冷蔵庫を空にしなければなら無いので、最近絵的にどうなの?って物ばかり…。
結構わびしい食卓なので、昔の物を引っ張りだしつつ。


このひじきの炊き込みご飯は普通に『ひじきの煮物』をご飯と一緒に炊き込んだだけなんですが、
干し海老を戻して細かく刻んで入れたんですね。
その、戻し汁で炊き込んだのがポイント。
風味が出ます。
ひじきの煮物は気持ち濃い味で作ります。


ひじきでミネラルと鉄分を。
干し海老でカルシュウムを。
こんにゃくの繊維で便秘予防。

1杯で妊婦に嬉しいご飯です(o^-')b グッ!


  


Posted by miki at 23:00Comments(6)我が家の食卓

2007年08月27日

レアチーズヨーグルトケーキ

暑いです。
エアコンを入れれば冷房病のようになり(と言っても29度か30度で設定してるんですが)、切れば熱中症のようになり…。


昨日見に行った花火では雨に降られ…雨
びしょぬれになり、人ごみを足元の悪い中歩いたし、
『あ~~、自覚が足りない』と落ち込みつつ反省の弁を述べれば、

『天候だもん、しょうがないじゃん。』と、一切構わない風なパパ…。
妊婦の体を一体どう思っているのかなぁ~~?
きっとどうも思っていないんだろうな。

思わず、仕方ないってどういう意味?
って聞いたさ。

『あれこれ言ったって仕方ないじゃん、雨が降っちゃったんだもん。』

『それで、ママが熱出して子供に影響したら?』

『しょうがないじゃん、そんな事言ったら何も出来ないし』


帰ろう、早く実家に帰ろう。
元気な子供を無事に産みたい。


決心しました。








ちょっと前に作ったケーキです。
お得意のヨーグルト物ですが、クリームチーズが余っていたのでレアチーズ風に。
タルト生地の残りと、ブルーベリーも冷凍庫から出して…。

とうとう、お菓子まで冷凍庫の掃除に一役買っております(-"-;A ...


『レアチーズヨーグルトケーキ』





クリームチーズが水切りヨーグルトに対して1/3ほどの量しかなかったからあまりチーズの味がしなかった( p_q)
よーく味わえば…『う~~ん、チーズ入ってる?』って感じ。


これでゼラチンも使い切ったし、宮崎で作る冷たいお菓子は最後かな?
父親の自覚なし、妊婦へのいたわり無し、のパパにはもう作ってあげません。


そう思って、お菓子を作らなくなっても…。
まあ、きっと気が付かないんでしょうがね。パパは。  


Posted by miki at 13:44Comments(0)お菓子作り