スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2007年07月14日

山型食パン

台風、海へと抜けましたね。
我が家は特に被害も無く、無事でした。皆さんはいかがでしょうか。


ニュースを見ながらちょっと違和感があるとすれば、
東京に住んでいた頃、九州を抜け、四国接近となるといよいよ台風がやって来る。
と言う気になったのですが、今は宮崎。
無事過ぎ去った。ってホッとするのがなんか変ッ。


東京の友人知人からの『大丈夫かぁ?』メールにも、
『こちらは大丈夫。でも、直ぐそっちに行くから気をつけてね。』
と返信。


本州の皆さん。コレからが本番です。
気をつけてください。



さて、台風のお陰でずっと自宅軟禁状態、尾骶骨も痛かったし、ウォーキングも封印だった為、多少ストレスが溜まった私。
なんだかウズウズして思わず作っちゃいました。

『山型パン』






パンを焼くのずっと封印していたんです。
と言うのも、イースト菌で焼いたパンはあまり体に良くないと小耳に挟んだもので。
特に焼きたてはイースト菌が体の細胞か善玉菌か何かを食べちゃうから良くない。と。


本当か嘘かはともかく、世の中の流れは確かに天然酵母へと移りつつあるから、作るなら酵母かぁ。
でも、ホシノ酵母とかって高いんだよね金貨
と、躊躇していたんですね。



それに、妊婦の体にはパンをこねると言う作業がキツイだろう。
あと、従姉妹が妊娠中に毎日ホームベーカリーでパンを焼いて食べていたら、生まれてきた子供がちょっと酷いアレルギーになったって言うし。


そんなこんなでちょっと遠ざかっていたパン作り。

でも、そんなのもうイイや*≧▼)┛
って感じで今日は作っちゃいました。


久々黙々とコネコネするとやっぱりすっきりストレス発散。
でも、いつもよりは力を抜きましたよ。
やっぱり体が体ですから。


それでもそこそこ出来上がってるところを見ると、普段どんだけ無駄に力入れていたのかしら?私ってば。
プーんと香る焼きたてのいい香りも、グッと我慢して明日のブランチで頂きましょう。
やっぱり焼きたてはやめておこう( ̄ω ̄;)一応ね。


ところで、本当は蓋付きの食パン型を持っている私。
なのに四角い食パンを焼いた事がない。



何故か…。
たった一言『え~、食パンより山型パンの方がいいじゃん。』と言った母の一言。

この呪縛から逃れられていない( p_q)
本当は四角い食パンを焼きたいのにぃ。




コレに蓋をして焼くと四角い食パンになる予定なんだよ。



しかし、コレでまたパン魂に火が付くか?
最近知ったんだけど、天然の酵母って自分でも作れるらしいの。
出産を終えてからって思ったけど、妊娠中の方が時間あるだろうし、今の内にはまっておこうかなぁ~。  


Posted by miki at 23:33Comments(10)パン作り

2007年07月14日

入船

物凄い雨と風ですね。
我が家の周り、と言っても家から見える範囲ですが、では大きな被害は無いですが、
もう、あちこちで浸水や土砂崩れが起きているようです。

皆様は無事でしょうか?(いや、コレを見れる人は無事でしょうが…。)

大分に居たパパも、無事日向に戻れたらしく、今事務所に寄ってから帰るねと連絡がありました。
道中土砂崩れがなくて良かったε=( ̄。 ̄;)フゥ


ところでニュースでイオン宮崎やボンベルタ、山形屋など軒並み休業と出ていました。
いや~~コレには驚いた(@_@)

台風でデパートが休業だなんて初めて聞いた。
さすが台風の多い宮崎県ですね。



改めてこの土地の厳しさを知りました。
と、言うのも静岡で生まれ育った私は結局憧れの台風による休校すら経験が無いのです。
まあ、憧れという表現は適切ではありませんが、子供心にはやはり憧れでした。


さて、そんな大型台風接近の中、101PU目の記事でございます。
昨日はお祝いコメントありがとうございます。
そしてどうやら1万pvアクセスも今日達成しそうな予感。



やはり何か特別な話題を!と思いまして。
台風が過ぎ去ればむせ返るような暑さの夏本番が来るはず!
暑さを吹き飛ばせ!土用の丑の日目前企画
美味いうなぎが食べたい!!



を、お送りしましょう。
私の地元静岡県は全国有数のうなぎの名産地(と言っても養殖ですが^^;)うなぎネタは押さえなきゃでしょ?
そこでここ半年で食べたうなぎを場所別に3箇所ご紹介。


まずは宮崎代表、言わずと知れた『入船』




宮崎の方で知らない方はいらっしゃらないでしょう?
テレビでもよく、見かけますね。


運のいい人は天然うなぎも食べる事が出来るとか?
とにかく待合小屋まであって連日大盛況のお店ですね。

初めて行ったのは去年。
パパとある記念日に奮発して『うなぎ』を食べよう!と。
なら、この前テレビで見たあそこに行こうよ!と私が提案。
実は、グルメでないパパは『入船』の存在を知りませんでした。


腹開きにしてそのまま炭火で焼くうなぎは歯ごたえがあり、伝統のタレとと絡んで
もう、パパちゃんの目はキラキラピカピカ
その日から何度『入船ウマかったぁ~』
を連呼した事でしょう。


ところで、『ご汁』と言うのですか?
白いフワフワがのったお椀。
私始めて食べました。

コレも宮崎の郷土料理なんですね。

まあ、ここ入船はこちらでは語らずとも有名なお店。
よそ者が語るのはこの辺にしておきましょう。



ところで、来週のドリーム・プレス社では入船以外のうなぎの名店が出てきそうですね。
コレは要チェックやで~(byスラムダンク)です。

次回は私の地元静岡のうなぎをご紹介しますよ。
お楽しみに(⌒∇⌒)ルン♪