スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2007年06月04日

孤独な戦い

妊娠18週目に入りスクスクと大きくなるお腹。
体重も約3㌔くらい増えて…ん?ちょっと増えすぎ?


入梅した土曜、日曜一日中降り続く雨で残念ながら歩けず、二日ぶりに歩いた今日。
BGMはORANGE RANGE♪
胎教音楽には程遠い?ロックな曲をボリュームいっぱいで聴くのは。



自然溢れる、のんびりしたここ宮崎。
美味しい空気を吸いながら、すれ違う人に『こんにちは』と挨拶しながら
テクテク歩いていると、体中が綺麗に浄化されるよう。


母になる身としてはなんて素晴らしい事かしら。
でも、本当の私はそんな綺麗な人間じゃない。
もっと、ドロドロと腹黒い聖母マリアなんて真逆な人間じゃん。


そんな自分を取り戻すのにジャカジャカロックは適している。
ご機嫌な曲に陶酔しながら1時間ほど歩く。


美しい景色を見ながら。
潮の香り、緑の香り、花の香りを嗅ぎながら。







今のところ、1時間歩くのが精一杯。
実は、先日やっと読み終えた本には3時間歩くようにと書いてある。



明日香医院の大野明子著 『分娩台よ、さようなら』

分厚く、重く、細かい字のこの本を読むのに少々時間がかかったものの、なかなか読み応えのある本で、全てを賛同出来るわけではなかったけれど、少なくともグーたらな私が歩こう!!と重い腰を上げるだけの威力はある本だった。



何の疑問もなく分娩台での出産を考えている方は一度目を通すと新たな考えが湧き上がるかも知れません。


とは言え、あくまで自然分娩を推奨しているこの本。
そして、おっぱいでの子育てを推奨しているので、中にはそれを不可能とする方もいらっしゃる事でしょう。
ちょっと強引と思える部分は無きにしもあらずと言ったところですが、
しかし、人間と言う動物の本来持っている力を信じ、引き出そうと言う姿勢に感動さえ覚える本です。



そして、この本の言う所の当たり前のお産の為日々歩く私。
ただ…。
これがとても孤独な戦いである。


ここ宮崎にいて、東京を拠点とする大野先生に診察をお願いすることも出来ず、
また、あまり詳しい土地では無い為、この自然分娩に理解のある病院や助産院、助産師さんを知っているわけではない。

『安産の為よ~、頑張りなさい!!』
と言ってくれる人がいないのだ。

『お腹が張ったら安静に』
と指導してくださる先生はいるけれど。



頼りのパパは一緒に歩こうなんて発想は無く、それどころかせめて頑張れよと発破をかけてくれてもいいものを、あまり無理しないでね。と言う始末。
まあ、一緒に歩いてくれないのだから『頑張れ』とだけ言われたらむしろ腹が立つかもしれないけれど。


と、なると本当に歩くも、歩かないも自分次第なのだ。
これから梅雨に入り、雨だから、そして夏本番、暑いから…色んな理由で歩かなくなるかもしれない。
臨月までに3時間歩けるように!!とは思うけれど。


とにかく安産の為に。
お腹の子供の為に。
ここにこうして書くことによって自分を奮い立たせてあと5ヶ月。
この孤独な戦いを乗り切るしかないのだ。





何故歩かないと駄目なの?
本を読む前に気になればコメント下さい。
また記事にします。
今日は自分を鼓舞する為の記事でした(´▽`人)  


2007年06月04日

チーズケーキ

体重が勢い良く増えたのでお菓子が作れない( p_q)
なので、結構前に作ったバナナチーズケーキをピカピカ
土台はオレオで。


結構甘い物好きのうちのパパ。
そしてチーズ好きと来れば、尻尾を振って喜ぶのこケーキ。







クリームチーズとバナナ、オレオがなかなか美味しい組み合わせ(*´艸`)
正方形のケーキ型で焼いてスティック状にカットすると食べやすいし、
1つづつラッピングして保存もしやすい。



実は、私このケーキを冷凍庫で凍らすのが好きなんです。
時間が無い時には※レンジで20秒くらいチン♪して
時間があるときはいい感じになるまで自然解凍して食べるとちょっとアイスのような、
チーズケーキのような、面白い食感になるの。


普通のチーズケーキでもOKよ。
好みによるけど、試してみる価値はあると思います。




※電子レンジの電磁波問題で普段は出来るだけレンジを多用しません。





レシピはこちらから。他にも色んなチーズケーキが0(≧∇≦)0  


Posted by miki at 13:55Comments(2)お菓子作り