スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2007年05月21日

野菜

先日、医療保険が更新になるので保険会社の担当さんが我が家まで説明に来てくれました(≧∇≦)ノ







地元、静岡から…。ご苦労さんです(。-∀-)

色んな理由があるようなのですが、宮崎担当のその彼は月に1度は宮崎に来るとかで、電話で済む用事も出来るだけ、直に会ってお話するようにするとか。


何故って…。電話だとやはり方言などで通じないからだそうで、直接顔を見て話した方がいいからと。
今回も、そんな理由で『お宅に伺います』と、さわやかに言った担当さん。

来て見てビックリ遠州弁が通じるじゃんアップ
私も、宮崎で始めて地元の人に会えてちょっと嬉しかったりして。




そんな担当さんは私より若くさわやかな、そしてなんとなく地元に居る居る~って感じの好青年。
保険の話をしつつもついつい話題は宮崎県について。

毎月、宮崎を訪れる彼はなかなかの宮崎通で、あれやこれやと話は弾んだが、何より

宮崎と言えばの言葉に続いたのが


『野菜が美味いですよね!特にキャベツ!』

と、


(・ω・ノ)ノ!ひょえ~~。20代の青年の言葉とは思えぬお言葉。






そして暫く宮崎野菜について熱く語る青年。
確かに、毎日の事で当たり前になってるからか思いもよらなかったけれど、宮崎は野菜が美味しい、そして何より安いよね。

それから、旬の野菜がうず高く積まれて売られているよね。
宮崎に来て初めて、スーパーで季節感を感じたのを思い出す。
東京じゃ、通年平均的に同じものが揃っているイメージがあったから。



青年曰く、『日向にもよく泊まりで来たりするんですよ。で、日向第一ホテルに泊まって、そしたら必ずそこでチキン南蛮を食べるんですが、それが美味いんですよ、でそのチキン南蛮の横に盛り付けてあるキャベツが本当に美味くて、いつも楽しみなんです。』


そっか、今度是非日向第一ホテルでチキン南蛮頼まなきゃ。キャベツを味わうために(* ̄m ̄)プッ





ところで、今日の写真は昨日購入した野菜たち(と、卵とフルーツ)
これで1,300円くらいかな~。
川南にある安藤酒店で購入。けして美しいお店ではないけれど、野菜も真っ直ぐじゃないけれど、たまに虫とか出てくるけど、本当に農家さんから卸された感じで、安くて新鮮。宮崎市内やそっち方面に行くことがあれば必ず立ち寄る場所。


しかし、これだけあって1,300円…本当に宮崎ってすごいな~。  


Posted by miki at 13:58Comments(3)よそ者が語る宮崎